上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









次女と一緒に...ワタシは3度目の鑑賞です。


Alice in Wonderland-1



Alice in Wonderland-2


もう1回、最後は字幕で、観ます。


スポンサーサイト








その日の料金に +300円で観られるようになった3D。

今日は レディースデイ ってコトで 1300円でした。


カールじいさんの空飛ぶ家 3D<日本語吹替版>

幼い日のカールとエリーの出会い。

そして、
楽しい時も哀しい時も愛いっぱいの結婚生活から別れまでを
音楽と絵だけで綴る冒頭の部分...ここだけでワタシは大満足な感じ。


飛んで着いての冒険はもちろん楽しい。
たくさんの風船を付け、
想いでいっぱいの家ごと空高く舞い上がって行くトコロは
「カールじいさん大丈夫?」と不安もあるけど、
やっぱりワクワクしてしまうよね。

旅の友の少年との絆もほのぼのとして
また同じ場所で...
カールじいさんにも元気と生きる希望がみえて、
音楽と絵だけで綴られた冒頭の部分に繋がった気がして
こちらもほのぼの終われます。










生まれたての“ティンカー・ベル”

私たちがよく知る“ピーター・パン”に登場する前のお話。

ティンカー(ものづくり)の妖精“ティンカー・ベル”



生まれたてというコトで少しふっくらとした若いティンク。
とてもキレイで鮮やかな映像の79分のおとぎ話。

女王様は納得ですけど、男の子の妖精や
お母さんのような年齢と体型の先輩妖精もいて、
“妖精世界”もお勉強させていただきました。

ティンカー・ベル



わがままで、ちょっと意地悪で、素直じゃない
そんな“ティンカー・ベル”にものを作る才能があったのですね。

ティンカー・ベル-1

でも、ちょっと地味めな“ものづくり”才能を素直に受け入れられない。

ティンカー・ベル-2

“メインランド”に憧れて、キラキラとしたお仕事に憧れて...

ティンカー・ベル-3

とうとう大きな失敗を・・・やらかしてくれます。

ティンカー・ベル-4

最後にはものづくりに目覚めて頑張っちゃうんですけどね。

ティンカー・ベル-5



虹を造り、花を咲かせ、てんとう虫まで色づけて、季節を運ぶ。

・・・妖精のお仕事はたくさんあるんです。











手書きで描かれる宮崎アニメ。

崖の上のポニョ-1


人間になりたい さかなの子・ポニョ。
そのポニョを助けた崖の上の一軒家に住む5歳の宗介くんの
ちいさな恋のお話。

崖の上のポニョ-2


妹達よりやたらとでかいポニョは一人っ子なのね。
さかなのポニョは見慣れていたし、
女の子になったポニョは動きも顔もメイちゃん似で可愛いけれど、
その中間の存在が何だかちょっと...

一途に想うポニョと想われる宗介、
5歳で運命が決まってしまって良いものかと、
大人な思いで考えちゃって...


「ポニョ危ない!」
「死んじゃったの?」
「可愛いね」
すぐ後ろに座った女の子の声が聞こえる。

そうなのね。 
子供たちには楽しいのよね。
「千と千尋」や「ハウル」は可愛いだけじゃないから
小さな子供たちには少々難しいものね。

子供の心と身体に優しい手作りの映画。

ならば、是非、本物の声優さんでお願いしたかった...


一緒に観た次女は「DVDが欲しい」らしい。
まだまだ素直な子供のようです。









お話の始まりは夏らしく怪談ちっくで、
前でも後ろでも「恐~い!」と子供たちの声。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

鬼太郎と仲間たちは前作と同じメンバー+北乃きいちゃん

可愛くなった猫娘と臭うねずみ男、
フルムーン(若い人にはわからないよね)のようと室井滋さんが言っていた、
子泣き爺と砂かけ婆も大活躍。

雪の中、素足に下駄で戦うウエンツ鬼太郎。

・・・ここいらあたりが見所で、
 



そして豪華な妖怪たち。

大人気の上地雄輔 ・ 緒方拳 ・ 寺島しのぶ ・ 佐野史郎
ソ・ジソブ(よく知らないけど...) ・ 笹野高史 ・ ブラザー・トム
星野亜希 ・ 中川翔子 ・ 萩原聖人(この人は人間役)...

ただね。
豪華すぎて、いろいろアリスギデちょっと疲れて、
上映時間 115分はちと長く感じた。
スッキリと1時間半くらいに纏めてくれたら良かったのにな。










残念!

ビー・ムービー1

子供が見てただただ楽しいストーリーでもないし、
大人のタメにスティング、レイ・リオッタ、ラリー・キングなどを
登場させたのかもしれないけれど、それだけみたいな感じで、
ちょっとがっかりな映画でした!


それでも...
ハチミツは大事に、ハチさんに感謝して、いただきます。







子供の頃の記憶を呼び起こす懐かしい味に勝てるものはないのですね。
嫌なヤツまで優しくなっちゃう。


レミーの逆立つ・濡れる毛の感じはなんともリアル。
技術の進歩は凄い!

レミーのおいしいレストラン


だけどやっぱり...オトナとしては、
手を洗っても高温で全身蒸されても、
厨房にねずみはやっぱり気持ち良くない感じ...デス。






貯まったポイントでタダで鑑賞!

西遊記



常にハイテンションの孫悟空=慎吾ちゃんに、観ているこっちの喉まで疲れます。
確かに、TVでもこんな感じでしたけど、
2時間ずーっとは…普通に話してくれてもいいのに…慎吾ちゃんも疲れちゃうでしょうね。


ニセ悟空ご一行様には楽しませてもらいました。
最後にもう1回出てきて欲しかったな。


「きのこ」で登場の老子さま。
予想通りに笑わせてもらいました。
・・・こちらももっと活躍してくれても良かったのにな。


途中に席を立つのは大人が多かった。
子供は真剣に観てました…すっかり“なまか”気分で観ていたのでしょうね。






とにかく映像がキレイ!
技術は確実に進歩しています。
...とは言っても3秒の映像の作成に一週間かかるとのコト。
リリコ姉さんじゃあないけれど
拝みながら観なくちゃいけない気になります。

シュレック3-1

お話の方は...
お父さんが亡くなり、ひとりっ子の彼女は実家の事で悩む。
周りの雑音・・・良い人もいれば面倒な人もいるし。
そんな時に妊娠に気が付く。

出会いのようなハラハラ・ドキドキするようなストーリーはありませんが、
小さなもめ事はあってもそれなりに夫婦を続けていればこんな感じでしょ!
・・・と言った実に身近なストーリーです。


それでも、それぞれのキャラクターは面白いし、
いろいろなお姫様も登場するし、子供が楽しめる要素はいっぱいです。

シュレック3-2

期待していた赤ちゃんは最後にちょこっと登場でした。







ドラマの「ちびまるこちゃん」は子供たちが大きくなったことで
3年4組ごと全部入れ替えてしまいましたね。

「ハリー・ポッター」はそうしないで、それぞれの成長をそのままに
シリーズを続けています。

鬼太郎2


この鬼太郎は「ハリー・ポッター」な感じ。
アニメを抜け出した鬼太郎はすっかり成長していました。

鬼太郎1


ねずみ男の大泉洋ちゃんはホントにピッタリで、
かなり楽しませてくれました。

田中麗奈さんの猫娘。
CGの顔は何だか可愛くなくてかわいそうでしたが、
はいていた黒のふわふわパンツはちょっと痒そうだけど
これが何だか可愛かったのよね。







| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。