上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






扉の向こう側...1つだけ望みが叶う。

そんな世界があったとしても、その望みを決めるのは自分自身。
自分の中の、ずるさや寂しさと戦って最後に勝つのも自分自身。
子供が少し大人になれるストーリーです。

出だしはやたらと大人の事情、超現実的。
ラストは、一緒に行った娘も私も、少々疑問アリ。


ウエンツ君、いろんな宣伝で聞いていた感じより良かったな。
北海道の★ 大泉さん、ひときわ声がデカイ気がしたけど、気のせいかしら?


久しく読んでないけれど、宮部みゆきさんは好きな作家さん。
本の方が面白いよね、きっと。
読んでみようかな...
スポンサーサイト






スパロウ①

ホントはどのくらい強いの?
ホントにそれって信じてもいいの?
で、本当は本当はいい人なの?
どうなのぉ~~~?

スパロウ②

スパロウ③

何も解らないまま「さらば、ジャック・スパロウ」って言われてもねぇ。
何だか絡まりつつある3人のビミョ~ウな関係も気になるし、
だからほぼ一年先の【3】の前売り券買いました!

スパロウ④

必死さにメチャメチャ笑えます!
反り気味のあの走り方も大好きです!
すっかり強くなったウィルが大活躍です!
何故かエリザベスもしっかり強くなってます!
もちろん前作のイロイロがあちこちに散りばめられています!

…問題は上映時間が少々長いことですね。

逃げ切れたか?食われちまったか?
気になる人は明るくなるまで座っていましょう!


スパロウ⑤






田舎の風や雨の匂い、火の香り、時には血の臭い…
今までのジブリの映画には何かしらの香りや匂いを
感じながら観てきたのですが、
この映画にはそれが感じられませんでした。


命の重さ。
生きていくこと、死を迎えることがテーマ。
子供には難しいです!






子供と一緒に吹替えで。

カーズ

自己チュウな若者が心優しい人たちに触れて
トゲトゲの心がま~るくなっていく。

姿形は車ですけど、お話の内容は人そのもの。


美しいCGで描かれたレトロな香りの“ラジエーター・スプリングス”が
かなりよい感じ。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。