上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







「シアターキノ」でアンコール上映。

ゆれる1   ゆれる2


真実はどこにあったのだろう。

いろいろな場面で交わす兄弟の会話。
嫉妬やイラつき、探りあい。




母の一周忌で言い争う父と弟。
父親が怒りで畳にこぼした日本酒を拭く兄のズボンに
倒れたままのとっくりからぽたぽたとお酒がかかる。
この場面だけで弟の兄への感情が伝わる。
何故かワケも無く人の良い兄にイラつく気がする。

言葉の無い場面がとても印象的。
…半分に切られたトマト・川を流れる靴・ホーローのバットで静かにゆれる現像液…

「殺されなきゃいけないような人間だったのか」と表情無く問う智恵子の母の言葉が耳に残った。

とにかく演じている全ての人が実に上手い。




ワタシは…姉弟。
姉のワタシは、やはり、この映画も兄の目線・気持ちで観ていた気がする。
きっとワタシは不意に呼ばれて微笑んだとしてもバスに乗ってしまうだろう。
スポンサーサイト






原作はアメコミ。

単純に、アメコミですから、
ホントにマンガ読むみたいに、軽ーく楽しく観られます。

ゴーストライダー

それにしても、敵の4人、
なかなか良いキャラなのですけど、弱すぎました!
もう少し粘って見せて欲しかった。

それと、アメコミヒーローはやっぱりもう少し若くて活きの良い方が、
ワタシはイイと思うのですが...
若い時を演じてた男の子、そのままずーっと演じてくれても良かったけどなぁー







うーーーん。
あんまりハラハラドキドキしなかったなっ...

アンフェア the movie

篠原涼子さん演じる雪平以外は誰も信用できない!
そんな感じは伝わりましたが...

テロリストに占拠された病院内をハイヒールでコツコツと鳴らし歩くトコロあたりから
何だか急に緊張感が薄れてしまって、靴脱いでくれたらもう少し真剣に観られたかもね。

【完結編】らしいですけど、ホントかな?
続きはTVで...でしょうか。






楽しかったぁ~♪

ナイト ミュージアム

ロビン・ウィリアムズ 好きなんです。

こちらもある意味サクセスストーリー。
本当のお話の『幸せのちから』と比べてはいけないのかもしれないけれど、
夫婦の関係も親子の関係も何だかこちらの方が幸せのちからが貰えるみたい。

深夜の博物館なら「こんなコトもあるのでは!」なんて、思ってみたい気もするし。
ドカーンと笑えるのではなく、クスクス・ケラケラ最後までとても楽しめる映画。
久しぶりに楽しい映画に出会えた感じ。

もう1回、子供と一緒に吹替で観たいと思ってます!








またまたお世話になりました!
Special Thanks ★ みやっち







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。