上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スカーレット・ヨハンソンの少しかすれた声が
「孤独な少女」に似合っていて、ワタシには心地よかった。

ママの遺したラヴソング1


昔は脂ぎってる感じがしてどうも苦手でしたが、
いい具合に脂抜きされて(抜け切ってはいませんが...)、
アルコールが染みこんだ 歌って踊るおじさん を演じていました。

ママの遺したラヴソング2


ローソン役のガブリエル・マクト。
これが、なかなか、カッコ良い!
ふたりの間に挟まれたクッションのような存在。

ママの遺したラヴソング3


訳アリのお仲間の中でただ一人【お友達】になったお花好きのセシル(デイン・ローズ)。
ポッチャリの彼だけが心も身体も健康そうで、
どんな場所にも必ず一人ぐらいは、こんなタイプが居るよなぁーと。




反発しあっていたハズなのに
同じ空間で同じ時を過ごしているうちに
なんでも 『me too』 になってしまうのね。
スポンサーサイト







歳相応の可愛さと美しさ、強さを見ました。

1華麗なる恋の舞台で



巷では「造顔マッサージ」で「アンチエイジング」が大注目ですが、

2華麗なる恋の舞台で

目尻や口元のシワさえも美しいと感じさせてくれるアネット・ベニング。


ただの意地悪で嫌味なベテラン女優でにはならず
スカッと晴れやかに演じていたトコが凄くいい!


信頼できる同性が側に居て、
理解してくれる異性の友が居て、
正直な息子まで居たら、
こんな幸せなことはない!







安心してみていられるラブストーリー。

ラブソングができるまで


出ているみ~んなが、
ちょっとずつ可愛くて、
いろんな所で笑えます!






お湯を入れて3分みたいな...

ホリデイ

簡単にデキあがって勝手に盛り上がってるゴージャスなこの二人よりも、


周りの人まで幸せにしちゃうふつーなふたりが私は好き。

ホリデイ2


...とは言っても、何だか結構楽しめた。

    そんな映画です。






映画で知る事実。

あまりに残酷で目を覆いたくなる凄まじい事実。

楽しいばかりが映画ではない、
こういう映画も必要なのだ...と思う。

ブラッド・ダイヤモンド


すっかり大人になったレオ様は
こんなひねたクセのある役をきっちり演じている。
2時間23分を長いと感じることなく最後まで観ることができた。







ナイト ミュージアム-2

  
この彼(彼女?)の動きが可愛くて
2度目でも、やっぱり笑ってしまいました。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。