上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






子供の頃の記憶を呼び起こす懐かしい味に勝てるものはないのですね。
嫌なヤツまで優しくなっちゃう。


レミーの逆立つ・濡れる毛の感じはなんともリアル。
技術の進歩は凄い!

レミーのおいしいレストラン


だけどやっぱり...オトナとしては、
手を洗っても高温で全身蒸されても、
厨房にねずみはやっぱり気持ち良くない感じ...デス。
スポンサーサイト






ドレスデン、運命の日-1


色のない世界。

憎むべきは戦争。
狂気の世界で時には疑問に感じながらも、たくさんの命を奪う。

それぞれは、家族を思い、優しくて弱いのに...


ドレスデン、運命の日-2






貯まったポイントでタダで鑑賞!

西遊記



常にハイテンションの孫悟空=慎吾ちゃんに、観ているこっちの喉まで疲れます。
確かに、TVでもこんな感じでしたけど、
2時間ずーっとは…普通に話してくれてもいいのに…慎吾ちゃんも疲れちゃうでしょうね。


ニセ悟空ご一行様には楽しませてもらいました。
最後にもう1回出てきて欲しかったな。


「きのこ」で登場の老子さま。
予想通りに笑わせてもらいました。
・・・こちらももっと活躍してくれても良かったのにな。


途中に席を立つのは大人が多かった。
子供は真剣に観てました…すっかり“なまか”気分で観ていたのでしょうね。







いやー、面白かったっす!

かなり広くなった額(あれはもう額とは言わないのかね)・腕・肩etc...
最初から最後まで血だらけで相手を挑発しながら守り続け戦い抜きます!



ダイ・ハード4.0

「何でオレが...」のボヤキは減って、
年齢を重ね私生活も変化して「俺がやらなきゃ」と少々悟りを開いた感じ。

運の悪さ と どんなコトがあっても死なない強さ は12年経っても変わっていなかった!

アナログ世代は強いのだ!


「ありえなーーい!」などと思わずに
映画館で素直にこの強さを楽しみましょう♪







7つの国の子供たちの現実を、7つの国の監督たちが描く。

それでも1  それでも2

それでも3  それでも5

それでも6  それでも7



どんな子供でもとても素直に、
食べたい・笑いたい・学びたい・愛されたい のだと思い知らされました。

国も親も暮らしも選べない。
辛くて貧しくて...
それでもその場所でその子なりの楽しさを見つけているのだと信じたい。
石壁に隠されたキラキラ光るビーズやゴムで小石を飛ばすパチンコのような...



それでも4

一番好きだったのは『ビルーとジョアン』
高層ビルを背景に貧しいアパートで暮らす兄妹。
ゴミを集めお金に換える生活なのに、お互いを思いやる気持ちや力強さが溢れている。


ジョン・ウー監督の作品『桑桑(ソンソン)と小猫(シャオマオ)』で描かれる2人の少女。

恵まれた暮らしの中にいても孤独な女の子 桑桑

血の繋がりのない老人に愛され育てられた 小猫
人にも物にも優しくできるこの少女の笑顔がとても可愛かった。

それでも8

真っ直ぐに愛されて育つ 強さと優しさ を見せてくれています。








とにかく映像がキレイ!
技術は確実に進歩しています。
...とは言っても3秒の映像の作成に一週間かかるとのコト。
リリコ姉さんじゃあないけれど
拝みながら観なくちゃいけない気になります。

シュレック3-1

お話の方は...
お父さんが亡くなり、ひとりっ子の彼女は実家の事で悩む。
周りの雑音・・・良い人もいれば面倒な人もいるし。
そんな時に妊娠に気が付く。

出会いのようなハラハラ・ドキドキするようなストーリーはありませんが、
小さなもめ事はあってもそれなりに夫婦を続けていればこんな感じでしょ!
・・・と言った実に身近なストーリーです。


それでも、それぞれのキャラクターは面白いし、
いろいろなお姫様も登場するし、子供が楽しめる要素はいっぱいです。

シュレック3-2

期待していた赤ちゃんは最後にちょこっと登場でした。








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。