上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






アヒルと鴨のコインロッカー1


原作は読んでいません。
映画を観終えて、原作も読んでみたい。
映画ももう一度観たいとなと思える作品でした。


椎名(濱田岳)と河崎(瑛太)の会話に笑わせてもらいながらも、
それがドコか真実ではないのだろうと感じる…セツナイお話です。


アヒルと鴨のコインロッカー3  アヒルと鴨のコインロッカー2


アヒルと鴨。
それぞれが弱く優しいのに側にいても深い所で分かり合えない。

神様の声が響く光射す狭いコインロッカーでアヒルと鴨はまた仲良く慣れたのだろうか。

スポンサーサイト






トランスフォーマー2

ストーリーにはあまり面白みはないですけど、
“トランスフォーム”する様はワクワクしました!


トランスフォーマー1

一度生き延びた兵士は死にません!
出てくる女性のタイプが皆同じ…
スピルバーグ? マイケル・ベイ? どっちの趣味なのか...







ヴォルデモート復活!

大人たちの過去から引きずるアレコレに巻き込まれ悩み苛立つハリー。
ハリーが大人になるに連れ、悩みも深く深刻になっていきます。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団3

ロンやハーマイオーニーだけでなく、
友達から共に戦う仲間へ...
ホグワーツのみんなの理解と信頼を得て絆が深くなりました。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団4

そろそろ飽きるかと思ったのですが、
更に成長して悩み強くなっていくハリーを真剣に観てきました。




そしてゲイリー・オールドマン。
ワタシは好きです。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団1









欲深くなく、流されるままに、なのにちょっとずつ良い方へ進んで行くおじさんと、
血統の良さを感じさせない ふてぶてしいお顔で隣に座るワンコのお話。

ボンボン1


お金持ちと貧乏とか、血統の良し悪しとか、
国籍(犬種)や肌の(毛)色とかに囚われず、
時には素直に、出会いに逆らわず流れに乗ってみるのも良いのかも。


ボンボン2








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。