上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







最終日に鑑賞。

良かった。

ジェスの妹メイベルを演じた女の子も
ロッテンマイヤーさんのような先生がかけてくれる言葉も
良かった。


身近にある現実に、夢も空想も才能も潰されそうになる少年に
空想の世界やあこがれをもち続けることを教えてくれた少女。

テラビシアにかける橋-2


ロープで渡る川の向こう。
ふたりが王と女王となったテラビシア。
大きな想像いっぱいの国・・・大人でも楽しめる。



スポンサーサイト








松山ケンイチくんが演じる“L”が
やっぱりスキです!

L change the WorLd-2-400

L change the <br />WorLd-3-400

L change the WorLd-4-400

最期の23日間・・・残り僅かな命なら、
いつもと違った事もできる!
外にもたくさん出て、走ったり、ママチャリに乗ったり、
背筋もピンと、人の言葉も素直に聞いてみたくなるのだろうな。

キラとの戦いの後に全ての仕事を片付けて
23日間を生き抜こうとする。
ドキドキ感はあまりないけど、
スピンオフ作品として楽しめた。




重要なカギを握る少女“真希”役の福田麻由子ちゃん。
良い女優さんですね。

L change the WorLd-福田麻由子


最後にひとつ。
ナンチャンよりもウッチャンの方が良かったかな...











もっと笑えるかと・・・期待していたけどそうでもなかった。

雪もすっかり解けて、暖かくなった頃に見たなら
もっと楽しかったかもね。

団塊ボーイズ

ウィリアム・H・メイシーが演じていたダドリーのメガネ。
前でぴょこんと合わせるヤツ。
何かで前にも見たことあるけど・・・あれが欲しい!









巡り合いの中で生きてく また人を好きになる
喜びや悲しみさえ全て 自分の事と受け入れたなら
恵 愛の中で満ちてく 逃げずに自分の事も好きになっていく


ケツメイシが歌う「出会いのかけら」が
この映画の全てです。
観終えて聴くこの曲がとても心地よいです。


陰日向に咲く



ジュピターさんもそのままで、
嘘の父親もそのままで、
いっぱいの借金もそのままだけど、
何だか全てが上手くいきそうな気にさせてくれた映画です。









大砲の音が消えた静かな朝のネス湖が
穏やかで墨絵のようでとてもキレイだった。

ウォーター・ホース-1

ネス湖のネッシーのお話と聞いて
あまり期待もせずに出かけた作品。

我らが「ドラえもん」にもこんなお話あったよね。

特に目新しさはないけれど、
ネス湖の風景や海の中を進む映像にワクワクした。


ただ、最後が...
『ジュマンジ』みたいな終わり方、あれはどうなの?
あの音楽にワクワクの『ジュマンジ』は許せたけど、
どうもこれは許せない・・・









| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。