上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







2008年に映画館で観た映画


なんと!88本 の映画を観ました♪

大幅に記録更新です!

そのうち邦画は24本でした。
ずいぶんと邦画も観るようになってます。
『おくりびと』 『歩いても 歩いても』 が好きですね。


『ダークナイト』 日本ではイマイチ盛り上がりませんでしたが、
いろんな意味でズシンときた作品です。
正反対のヒーロー・明るいおじさんの 『アイアンマン』 もなかなかでしたが、
やはり、ワタシには、 『ダークナイト』 が今年一番。


『パコと魔法の絵本』 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』 は映像がワタシ好み。
単にカラフル好きかもしれませんが...



                     ★ 



88本の作品はおいおい ヾ(・・;)ォィォィ こちら ↓ にマトメテいきます。




スポンサーサイト








「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」


ワールド・オブ・ライズ


いえいえ、会議室どころか、
日々の暮らしで、
家庭で、
子供をトイレに連れて行きながら、
ゲームのコマを進めるように、
指示を出すラッセル・クロウ。

・・・実のトコロ ラッセル・クロウは苦手です・・・

現場で命がけでその指示で任務を遂行するレオナルド・ディカプリオ。

緊張感いっぱいのハズなのにそれを感じられずに
最後まで乗り切れなかった。


最近のレオ様は顔に傷、身体に痣で戦う男になっちゃってますが、
なんだか力が入りすぎで・・・ちと疲れる感じですね。










予告を観たときから気になっていた作品。

K-20.gif

金城武さん、特にファンではないですが、声は好きです。

松たか子さん、確かに良家の子女ですし...
“紅の豚”みたいに飛んじゃうトコとか、
かなりハチャメチャで楽しませていただきました。

仲村トオルさん 、堅物そうに見せて...
偽明智を自ら演じてみせるその面白さ凄いです。


國村隼さん、 高島礼子さんの登場場面は笑いもあって、
最初から最後まで楽しんで観ました!








「えーーーーーっ!?」

「結局、何しに来たのぉーーー?」

地球が静止する日

...って感じの映画です。


“地球の危機”なのに、
顔も出さないアメリカ大統領に
全て従うトコロも“げっ↓”でした。








ファクトリーにある“ユナイテッド・シネマ”の
11番巨大スクリーンで鑑賞。

デス・レース

デス・レース


でかいスクリーンで早い動きを見るのって大変!
殴られて、潰されて、串刺しになっての
痛すぎる動きもあまりにデカ過ぎてよく分からん!
(ワタシにはそれで良かったかも...)


服役中の凶悪犯による“デス・レース”
マリオカートみたいにアイテムをGET !
さすがにバナナの皮はなかったけれどね。


凶悪な犯罪者よりも極悪なオンナ刑務所長。
金儲けの為...偉く凶暴な妨害マシーンを作らせて
殺しちゃって、どんどん人が減っていく。
レースを盛り上げたいのか、続けたいのか、
潰しちゃいたいのか、なんだかよく分かんないけど...

ありえない設定ですから、
細かいコトは気にせずに、
スコーンと楽しみましょう♪


ちいさな娘を抱くジェイソン・ステイサム。
あの腕に抱かれたら、なんの不安もなく眠れそうですよ。









ウォーリー

ウォーリー-1

700年間たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット・ウォーリー。
集めながら、固めながら、自分を修復して、
いつか、誰かと、手を繋ぐ夢を描く。

真っ白に輝くロボット・イヴとウォーリーの恋の物語。

笑顔のイヴを見つめるウォーリーが微笑ましい。



ワタシには、
この2人が藤原 紀香・陣内智則夫妻に見えてしまった。










青い鳥
青い鳥-1

自殺未遂を起こし転校していった同級生。

そのクラスにやってきた吃音の臨時教師 村内先生。

巧く喋れないから、少ない本気の言葉で伝えていく。

“イジメ”と“冗談”・・・受ける側とする側の気持ちの違い
いつも笑って話していたから大丈夫。
笑ってじゃなきゃ辛いことを話せない人もいる。

「忘れるなんて、ひきょうだな」
学校側に押し付けられたキレイな反省だけを残して
“人”を忘れていくことを許さない。


静かに、
少ない台詞で、
伝えていく感じが心地よかった。










| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。