上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








桜の花びらがはらはらと舞い落ちる物語の始まり。

「春が二階から落ちてきた」


原作・伊坂幸太郎
珍しく原作を読んでから観た作品。

重力ピエロ-1


2時間に収めることで、多少の違いはあっても、
伝えたい言葉はそのままで、
静かに重いストーリーが、
原作を壊すことなく描かれていた。

重力ピエロ-2

重力ピエロ-3

春を演じるた岡田将生くん・・・難しい役どころ。
繊細な脆さと強さが感じられて、とても良かった。

泉水を演じた加瀬亮さん、もちろん文句などあるはずもない。

小さな頃から描かれる兄弟そのままに、
優しい兄と側にいて欲しい弟。
『ファンタグレイプ』と聞いて、泣きそうになるとは思わなかった。

二人の父。
優しさと強さとしなやかさを演じた小日向文世さん。
ネチネチとイヤらしく気味の悪い男を演じた渡部篤郎さん。
どちらも上手い。

吉高由里子さんの、春を追いかける夏子さんも、
憎めないいい感じだった。





「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ。」

読んでもスキな言葉だったけど、
聞いて、やはり心に残った。




*ポイントで¥0鑑賞でした。


スポンサーサイト








17歳のあの決断が正しかったのか?


妻に離婚を迫られ、子供に無視される37歳。

季節はずれのサンタクロース(?)のようなおじさんに
17歳の自分の身体をプレゼントされて、名探偵コナン状態に...

セブンティーン・アゲイン-2


めちゃリッチな変わり者の親友のおかげで、
突然17歳になった“おじさん”も
外側だけはカッコ良く決められて..

この親友がウザすぎて、
なのにホントいい奴で、面白かった♪

セブンティーン・アゲイン-1

愚痴りながら暮らしてきた20年を振り返り、
子供にも向き合い、妻への愛を思い出す。

安心して楽しめる、なかなか良いお話でした。











天使と悪魔-0


やっぱりねぇー。
そうだと思ってました!


宗教象徴学は全くワカリマセンが、
犯人は判っちゃいます!



長引かせず、
ラングドン教授が登場して、
1時間ごとに起きる事件。

展開の速さで面白いと感じられましたね。


天使と悪魔-2

リヒター隊長(ステラン・スカルスガルド)、
顔や身体に貝殻や階層がくっ付いていなくても
ウィルのお父さん、ビル・ターナーだと分かります♪




宗教と科学の戦い。

ワタシは↓の方が興味アリ・・・科学好きっす。

天使と悪魔-9












リリィ、はちみつ色の秘密
リリィ、はちみつ色の秘密


なんたってオーガストを演じたクィーン・ラティファの
大きさと強さと、全てを包み込む優しい演技が良いの。

リリィ、はちみつ色の秘密-0



そして、 ダコタちゃん。

幼くして母親を失い、父親には愛されなくて、
傷ついたまま14歳になったリリィ。
“母親の愛”を確かめたくてを家を出てしまう。


パパに会うために夜中に抜け出して
パジャマ姿でセブンイレブンの前を歩く、
『アイ・アム・サム』を思い出す。

そう、小さな頃から意志の強い子でした。

リリィ、はちみつ色の秘密-1
リリィ、はちみつ色の秘密-2
リリィ、はちみつ色の秘密-3



娘である自分に「妻」への思いを重ね合わせる父親。
「あなたも傷ついていたのに、気付かなくて...」と父親の痛みを思うリリィ。
優しさに触れ乗り越えて“父親”より成長したリリィ。



リリィ・家政婦のロザリン・3姉妹・次女の恋人・黒人の青年

黒人・白人・傷つき方も悲しみの深さもいろいろで、
痛みに耐えかねて人を傷つけたり、素直になれなかったり、
自分自身を痛めつけたり。

リリィ、はちみつ色の秘密-9

それでも、

人のココロが解けて、
優しく仲良くなる瞬間を、
何度も見せられた。





*ポイントで¥0鑑賞でした。











“復讐”の場に“友人”であるその少年を
連れて行くはずは無いと分かっていた。
・・・分かっていたのに、
地下にある部屋に誘ったその時に涙が出てきちゃった。

グラン・トリノ-2


戦争での辛い過去を償うかのように、
終わりが見えた自分の命をかけて、
戦争が原因で移り住んできた姉弟を救う決意をする。

グラン・トリノ

人との関わりに飢えていたから、
空腹を言い訳に、姉弟と親しくなっていく。
少年に“恋”のお世話をしたり、
結構お節介だったりもして...


髪を整え、髭を剃り、スーツを直し、
お風呂に入り、犬を預け、
煙草とライターだけを持って、
静かに“復習”に出かけていく。

自分の命の使いドコを決めて
自信を持って準備を進めていく姿にまた涙...

クリント・イーストウッドに完全にやられちゃいました。











どこをどう楽しむか・・・難しい映画ですわ。

些細なデキゴトが大問題で、
大きな事件は簡単に片付ける。


バーン・アフター・リーディング

バーン・アフター・リーディング-1


ブラッド・ピット * ジョージ・クルーニー * ジョン・マルコヴィッチ
フランシス・マクドーマンド * ティルダ・スウィントン * リチャード・ジェンキンス

上手い役者さんがミゴトにおバカを演じていますけど、
コノテの映画はワタシには向いていないみたい。











| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。