上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。









本日2本目!



アレにもコレにもだらしない夫・俊介。

そんな彼が大好きで世話焼きな妻・さくら。


結婚10年目の夫婦・・・いろいろありますね。

今度は愛妻家


何となく、途中から、そんな話かなぁーと。


伝えたいコトは、ちゃんと、元気なうちに伝えなきゃ! ねっ。





オカマ役の石橋蓮司さん、
俊介の助手・濱田岳くん

この二人がいい感じで、楽しめました。





*ポイントで¥0鑑賞でした。



スポンサーサイト








前売りを買って観に出かけたヒース・レジャー最後の作品。

Dr.パルナサスの鏡

Dr.パルナサスの鏡-1


なのに...

前半でちょいと寝てしまいました...



撮影半ばにして逝ってしまったヒース。
残りの鏡の中の世界を演じた豪華な3人...
ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル。


ジョニー・デップのシーンはとっても短くて、
(そう感じただけかな)
そのほとんどを予告で観ていた気がして。

それでも、そこは、楽しめたけど...

Dr.パルナサスの鏡-2




「娘が16歳になったら差し出す」コトで悪魔に永遠の命を貰ったパルナサス博士。

ヒースの最後の作品が永遠の命のお話なんて、
ずいぶんと悲しいです。

ずーっと続くその命を
少しだけヒースに分けてあげて欲しかった。

Dr.パルナサスの鏡-3












通路を走る子供。
荷物をガサガサしながら、その子供に「帰る?」と
フツーの声で聞く(たぶん)おばあちゃん。

後半は全く集中できない最悪の状況でした。




かいじゅうたちのいるところ
かいじゅうたちのいるところ


3~4歳の子供には無理なお話だよね。


加藤清史郎くんが吹替えしてて、
予告っぽく楽しげな「注意事項」を流してた、
そこんトコロが間違いだと思います。
あれなら小さな子も見られると思うよね。



お隣の席にいた父子。 
こちらもたぶん3~4歳ぐらいのお子ちゃまだと思うけど、
「どうして?」 「どうしてだろうね」
「なんで?」 「何でだろうね」
...と初めのうちはずーっと繰り返し話しながら見ていたけれど、
3分の1が終わったくらいで出て行ったきり、戻ってきませんでした。


こんな事情で、空想の世界もまるで楽しめず。











3Dメガネをずらして見てみると...

手前がボケてる今までの飛び出す3Dと違って、
後ろにいる人や景色が何重にも見えている。

(^^)v これが奥行きってヤツね。

アバター 3D

お話は、ミイラ取りがミイラになる...って感じ。

確かに、本当に、映像はキレイです。

出てくる動物もかわいくはナイけど迫力満点!


でも、やっぱり3Dは疲れるね。
吹替えじゃなきゃ絶対に無理!って気がします。











| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。