上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








時をかける少女
時をかける少女-1


実験室・ラベンダーの香り・消された記憶


このキーワードでワクワクします。

時をかける少女-2


タイム・リープして出会う母“芳山和子”の制服姿が、

昔々の、初めのドラマの、その姿に似ていて、

懐かしく観ました。


...でも、

その母のイマが安田成美さんではピンとこなくて、

ちょいと感じが違う気がして。



ストーリーはちょい切なくて、

そこにも懐かしさは感じられました。



スポンサーサイト








かなり期待して観に出かけた作品です。

シャーロック・ホームズ


が、

ワタシの期待値が大きすぎたのか、

シャーロック・ホームズ-4


ワクワクも、

ハラハラも、

ドキドキも、

シャーロック・ホームズ-5

少しづつ、足りなくて...

シャーロック・ホームズ-3

楽しさもイマひとつな感じ。

シャーロック・ホームズ-2

シャーロック・ホームズ-1


ブラピが出るとか出ないとかの、

続編に期待します!














2009年、ボルチモア・イレブンスに入団したマイケル・オアー選手の
実話に基づいたノンフィクション小説の映画化。

ストーリーは知っていたから、
この出会いが生む奇跡を知っていたから、
寒い日に彼女が車を降りてマイケルに初めて声を掛けた時、
.....ワタシは早くもウルッときてしまった。




全てにおいて決定するのはサンドラ・ブロックが演じたお母さん。

でも、その母を信じて受け入れて優しく手を貸していく
この家族が本当に本当に優しい。

しあわせの隠れ場所-3

まずは、この家族と出会うことになる学校へ連れてきてくれた友人とその父親。

そして無口で不器用な彼を見捨てなかった先生達。

彼には出会った人を惹きつける“才能”もあったのだよね。


しあわせの隠れ場所-2

弟の S・Jの大きな兄への思いは素直で可愛くて、
ちっちゃいクセにいっぱいの愛を投げかける。

しあわせの隠れ場所-4

「はなのすきなうし」の“ふぇるじなんど”のように優しいマイケル。

しあわせの隠れ場所-1

才能や運だけではなく、
人柄の良さが優しい家族に引き合わせてくれた、
そう感じた映画でした。











パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々-2


もうちょっと歯ごたえのある作品かと思っていたのですけれど、
吹替えで観たのがいけなかったのか...かなりのお子様向け...でした。


そんな中でも、
ユマ・サーマンのメドゥーサだけは、
蛇頭も最高に似合ってて、楽しめましたけど。










娘二人と一緒に...

前半は“ニモ”の世界の“本物”を楽しんで。



オーシャンズ

ところが...

“フカひれ”を切り取られたサメが海の底へと落ちてから、
その場面だけが目に焼きついて。

最後に「何も傷つけていない」と書かれていたけど、
その場面には何の言葉も添えられず、
気持ちが良くないまま見終えた。


帰宅後に皆さんの感想は?といろいろ読ませていただいて、
その場面はいろんな意味を含んだ作り物なのだと。

“本物”を伝える映画だと思っていたのに、
今となってはあれもこれも、
映画の全てが作り物に思えてしまって。

見終えて、こんな気持ちになる映画だとは思わなかった。


高校生の娘でさえ“衝撃”と言っていたのに、
コレを小さな子供たちが見ていると思うと、
更に嫌な感じが増します。









| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。