上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






スカーレット・ヨハンソンの少しかすれた声が
「孤独な少女」に似合っていて、ワタシには心地よかった。

ママの遺したラヴソング1


昔は脂ぎってる感じがしてどうも苦手でしたが、
いい具合に脂抜きされて(抜け切ってはいませんが...)、
アルコールが染みこんだ 歌って踊るおじさん を演じていました。

ママの遺したラヴソング2


ローソン役のガブリエル・マクト。
これが、なかなか、カッコ良い!
ふたりの間に挟まれたクッションのような存在。

ママの遺したラヴソング3


訳アリのお仲間の中でただ一人【お友達】になったお花好きのセシル(デイン・ローズ)。
ポッチャリの彼だけが心も身体も健康そうで、
どんな場所にも必ず一人ぐらいは、こんなタイプが居るよなぁーと。




反発しあっていたハズなのに
同じ空間で同じ時を過ごしているうちに
なんでも 『me too』 になってしまうのね。
スポンサーサイト







sakuraiさんへ。
m(__)m
2ヶ月以上経ってますが...コメントありがとうございました。

脂が抜けて枯れたトラちゃんの大きな女装を楽しみにしています。

【2007/09/29 11:52】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TBありがとうございました。
役者はとってもうまかったし、らしかったし、最近の枯れた寅チャンも、グーだったのですが、なんか設定に納得がいかなくて、いまいちでした。
カトリーナの被害の前のニュー・オーリンズもよかったのですが、被害から立ち直って、今頑張ってるよー、みたいな状況がみたかったなあ。
新人監督のようなので、次回に期待です。
【2007/07/14 10:41】 URL | sakurai #8zie0QSw[ 編集]
naoさんへ。

なんでかねぇー
TBがめちゃ調子悪いよね。
いままできっちり届いていたトコも
1回では送れなくなっちゃって...
そっちもこっちもキビシクなっちゃってるのかねぇー

おじさまライダー、ワタシも見たい!と思ってるよ。
トラさん、これよりはギトギトしてる気がするけどね。
【2007/05/03 08:08】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
migさんへ。

脂ぎった感じ...ご理解いただけて嬉しいです。(笑)
他の映画でも最近はずいぶんとギトギト感が無くなって
『苦手』なトコからは抜け出してきてますよ。

ほんと!スカちゃんは色っぽい。
・・・・まだお若いのにねぇー
【2007/05/03 08:04】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
こんばんわ~
TBなんど持ち帰ってもダメですね~
腐ってるぞ!(どっちが??)

油ぎっていた寅さん。
ワタシも受付なかったよーー。
今は どうでも良くなたけど。
ライダーの寅さん(おじさま4人組)も 早く見てみたい。
【2007/05/01 21:19】 URL | nao #z1uogJ6Q[ 編集]
あ、早速のリンクをありがとうございます!うれしいです☆またきますねー♪
【2007/05/01 01:00】 URL | mig #-[ 編集]
いとっちさん☆

こんばんはー。

トラさんの脂ぎった感じ(笑)
ニガテなのもわかりますよー
わたしはとてもすきです♪
今回のひきがたりとスローなダンス良かったですよね☆
スカちゃんはあのぽってり唇がなんともいいです♪

もう一人の男性、なかなかかっこ良かったですね!
【2007/05/01 00:59】 URL | mig #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


『ママの遺したラヴソング』を観ました長年会っていなかった母の訃報を受けて帰郷した少女が、実家に住み着いていた母の友人の2人の男との奇妙な共同生活を通して心を解きほぐしていく姿を描く感動ストーリーです>>『ママの遺したラヴソング』関連原題: ALOVESONGFORBO...

 ⇒ おきらく楽天 映画生活【2008/11/29 20:22】
原題:A Love Song for Bobby Long ルイジアナ州ニューオーリンズの色彩がとても鮮やかで印象的、空も緑も花々も、そして街の家並みも、みんな美しい・・ママの形見の、"心は孤独な狩人"・・ 高校にも通わず家も飛び出し自堕落な生活を送るフロリダのパーシー(ス

 ⇒ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2008/07/13 17:35】
監督:シェイニー・ゲイブル 出演:スカーレット・ヨハンソン、ジョン・トラボルタ、ガブリエル・マクト、デボラ・カーラ・アンガー 評価:91点 公式サイト 元大学教授でありながら、過去の事件に捉われて酒に溺れ体を壊し精神的に不安定な日々を過ごす白髪の老...

 ⇒ デコ親父はいつも減量中【2008/01/27 23:06】
ジョン・トラボルタが演じるラブストーリー、それだけでも興味津々なのに共演がスカーレット・ヨハンソンでしょ。このキャスティングだとサスペンスじゃないかと思ってしまうんだけどコレが違うんですよねェ。大きくはハズレることないシネスイッチ銀座での上映にちょっと...

 ⇒ カノンな日々【2008/01/25 09:51】
スカちゃんことスカーレット・ヨハンソン出演作。 今度劇場鑑賞予定の、ウッディ・アレン監督作「タロットカード殺人事件」にも出てるので・・・。

 ⇒ ひらりん的映画ブログ【2007/12/07 00:46】
 『悲しい知らせ。 それは、思いがけない 人生の始まり』  コチラの「ママの遺したラヴソング」は、若手女優の中で最もセクシーなスカーレット・ヨハンソンと、中年俳優の中で最もセクシーなジョン・トラヴォルタが共演したヒューマン・ドラマです。この2人の共演な?...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2007/10/09 22:18】
 その男の名はボビー・ロング。かつては教師だったが、今もなお心に秘めた思いを隠しながら、他人の言葉を語る。酒に溺れ、健康を厭わない。 パーシー(スカーレット・ヨハンソン)に、長年会っていなかった母の訃報が届く。男との怠惰な生活を捨て、....

 ⇒ とにかく、映画好きなもので。【2007/07/14 23:00】
なんかいろんな面で釈然としない。まあ次に期待でしょうか。

 ⇒ 迷宮映画館【2007/07/14 10:36】
「人は一度しか死なない。しかも永久にだ」『ママの遺したラブソング』を観ました。ストーリーよりスカーレット・ヨハンソンが好きなので(^-^;フロリダで、高校にも行かずにだらだらしてたパースレーン(パーシー)は、同居するろくでなし(死語?)の彼氏から母親の死

 ⇒ ロッタのひなたぼっこ【2007/05/19 23:47】
 スカーレット・ヨハンソンのプロモーション映画のような作品です。  ジョン・トラボルタも『ソードフィッシュ』や『パルプ・フィクション』で演じたようなチョイ悪オヤジから一転して、アル中の文学教授くずれと

 ⇒ シネクリシェ【2007/05/08 04:47】
こういうタイトルの映画を観るのは多分にも違和感がありますが、トラヴォルタ+ヨハンソンの組み合わせってちょっと面白そう。なんと2004年の作品が今年公開。これだけのスターが出ているのだから、さっさと公開して欲しかった(笑)。

 ⇒ 映像と音は言葉にできないけれど【2007/05/07 09:27】
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 再生の一歩、癒しの日々   

 ⇒ カリスマ映画論【2007/05/07 02:33】
何だか好きな映画。

 ⇒ 映画を観たよ【2007/05/06 16:57】
この頃のスカちゃんが一番好き!

 ⇒ 八ちゃんの日常空間【2007/05/05 00:36】
スカーレット・ヨハンソンとジョン・トラボルタ共演のこの映画、全米で2004年公開。何故か今さらこの春、日本上陸が決定!話題の二人だからかな?? migblogのゴシップでも注目の二人{/kirakira/}原題は"ボビーロングに捧げるラヴソング"{/book/}長年音信不通に

 ⇒ 我想一個人映画美的女人blog【2007/05/01 01:02】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。