上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







10年の月日が流れ、
本物のブレア首相は6月の辞任を表明した。

クィーン



映画では新進気鋭の労働党党首・ブレアが首相に就任する。
若き首相と女王の関係も面白かった。

嫁いできた若く美しい嫁との嫁姑問題。
息子の浮気が原因で世間には評判の良い“嫁”との離婚。
可愛い孫2人・・・そして、その別れた嫁の突然の死。

突然の死は別にしても、それ以外はよくある話のようですが、
舞台はイギリス王室。
全てが表に出ているようで、全てに裏があるようで。


長いベールでくるくると動く美しい目の若い花嫁を見たあの日から、
自由に見えて、ひどく窮屈で、きっと孤独で、
とても大変な場所に嫁いだであろうダイアナ妃を通して
イギリス王室を見てきた気がするワタシにとっては、
子供を置いたまま出されて、若く亡くなった彼女がただ気の毒で...

“妃”が取れないままに元が付き“ダイアナ”に戻らず亡くなってしまったことで、
10年前の、TVで見た、たくさんの花と祈る多くの人々のような悲しみを
イギリス中が抱いていたのであろうと思っていたけれど、
実際に彼女が暮らした“伝統”の中には悲しみ以外のものがたくさんあったことが
とても上手く描かれていた。



美しい鹿の“死”
女王はダイアナの“死”より悲しかったのだろうか...


スポンサーサイト







sakuraiさんへ。

日本では無理な映画ですよね。
“王室”を守り続けていくコト。
努力の一端を見せられた気がします。
【2007/05/27 15:26】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TBどうもでした。
本当に、こんな映画撮っていいの??みたいな感じでしたね。
当事者・・ダイアナはいませんが、ほとんどがそこにいて、ほんのちょっと前の事件。それも王室。
イギリス人の度量の大きさというか、冷徹さも感じながら、やはり王室は愛されているのでしょうかね。
とっても興味深い作品でした。
【2007/05/14 08:28】 URL | sakurai #8zie0QSw[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


1997年8月31日、ダイアナ元妃の突然の死。その時、王室に何が起こったのか。世界中が泣いたその日、たった一人涙を見せなかった人がいた

 ⇒ Addict allcinema おすすめ映画レビュー【2010/01/26 15:09】
 『1997年8月31日、ダイアナ元妃の突然の死。 その時、王室に何が起こったのか。 世界中が泣いたその日、 たった一人涙を見せなかった人がいた』  コチラの「クィーン」は、ダイアナ元皇太子妃の事故直後の7日間のイギリス王室とブレア政権を描いた4/14公開になった...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/01/20 19:42】
【個人的評価 ■■■■■□】(6段階評価 ■□□□□□:最悪、■■■■■■:最高) 現職の女王や首相の日常、まだ記憶に新しいダイアナ元妃の死という興味をかき立てるセンセーショナルな題材でありながら、政治的プロパガンダには陥らず、冷静に社会と君主制を批評。そ

 ⇒ 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ【2007/06/21 23:02】
上質で気品あふれるブリティッシュ・スタイル。1997年8月、パリでダイアナが交通事故死し、その時、英国王室は・・・。おほほほほほ、女王様とお呼び~イギリスでは女王様ごっこは成り立つ?キャベツちゃんとお呼び~公開されて1ヶ月経過したというのにレディースデーのシ

 ⇒ かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY【2007/05/29 11:09】
やっと観ました『クイーン』。今年のアカデミー主演女優賞を勝ち取った、ヘレン・ミレンに圧倒されっぱなし。最初のシーンから、あの威厳と鋭い眼差しに、思わず背筋が伸びました。1997年8月30日、ダイアナ元妃がパリで交通事故に遭い亡くなった衝撃の夜から、葬儀までの1週

 ⇒ ロッタのひなたぼっこ【2007/05/22 23:58】
今年のアカデミー賞で(記事)ヘレン・ミレンさんが主演女優賞を獲得した時から気にな

 ⇒ Wilderlandwandar【2007/05/17 20:13】
バランスのいい脚本の素晴らしさと、ヘレン・ミレンをたっぷり堪能。

 ⇒ 迷宮映画館【2007/05/14 08:25】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。