上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







デンマーク生まれのドールムービー。

製作に費やした長い年月と苦労のほどが伝わってくる。

ストリングス1



ストーリーは神話のよう。

手足や頭から糸が伸び、天へと伸びているマリオネットの世界。

糸の存在を意識させないのではなく、糸の世界そのままに描く人形劇。

人と人との繋がりを糸に例えて。
...必ず誰かと繋がっている。

近寄りすぎは絡まって面倒な事になるけれど。




砂漠の場面、まっすぐに天に向かって伸びる糸がとても綺麗だった。

ストリングス2



香取慎吾ちゃんの吹き替えがとても良かった。
ストーリー…肝心なところがあやふやな感じで残念だった。
スポンサーサイト







いとっちさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

確かこの映画を完成させるのに数年かかったと聞きました。クレイアニメーションやストップモーションアニメも凄い手間ひまかかる作業ですけど、人形劇も改めて凄い労力を使うんだなと感じましたね。
人形を動かしているのはあくまで人ですし、その動かしている人形師達の匠な技・努力も共に評価に値すると思います♪
【2007/05/30 23:05】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
ご訪問ありがとうございました。
少年の成長と旅立ちのような単純な話だと思っていたので
かなり面食らいました。

>糸の存在を意識させないのではなく、糸の世界そのままに描く人形劇。
発想の転換ですね。
人形と思えない部分もあるのですが基本的に糸を生かしている構成でした。
・・・ラブシーンはちょっと心配しましたが(苦笑)。
【2007/05/30 21:23】 URL | sannkeneko #0TWQBzwk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


あらすじすべての人間の手足や頭から糸が伸び、天へと伸びているマリオネットの世界があった。ヘバロン王国の国王が、ある日、自らの頭の糸を切って自害し、息子のハル王子に王位を譲ろうとする。だが、腹黒い王弟、ニゾが兄の遺書を握りつぶしその死を敵対する一族の仕業...

 ⇒ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2008/02/03 23:13】
「自虐の詩」(じぎゃくのうた)中谷美紀(なかたにみき)阿部寛(あべひろし) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000048-spn-ent4コマ漫画の常識を覆(くつがえ)した業田良家の同名ベストセラー漫画を、『ケイゾク』『トリック』シリーズなどで独自...

 ⇒ 映画村【2007/10/16 12:16】
人形達の生きる世界。ヘバロン国の王・カーロは、自らの犯した過ちを償うために、息子ハルに王位を譲り命を絶った。しかし王位を狙うカーロの弟ニゾとその家臣ガラクの陰謀により王の遺言はハルに届かず、敵対する一族・ゼリスが父を殺したと吹き込まれたハルは、復讐のた.

 ⇒ 5125年映画の旅【2007/05/31 06:48】
糸で操られたマリオネットが命を持っているという異色な設定。屋根があっては都合悪いので雨の日にはいつもびしょ濡れです・・・

 ⇒ ネタバレ映画館【2007/05/31 00:08】
【監督】庵野秀明(ジャパン・バージョン)【出演】草?剛/中谷美紀/劇団ひとり/優香/小林克也/香取慎吾/伊武雅刀/戸田恵子/市村正親【公開日】2007/5.12【製作】デンマーク【ストーリー】すべての人間の手足

 ⇒ シネマをぶった斬りっ!!【2007/05/30 23:00】
デンマーク生まれのドールムービーです。そーいえば、子供の頃にNHKで「八犬伝」「プリンプリン物語」といったマリオネット作品を見てた覚えがありますよ。でもあれらはなんとなく人形のディティールがちょっと怖くて好きで夢中になったという感じではなかったんですけどね(

 ⇒ カノンな日々【2007/05/30 10:35】
”私の終わりから貴方が始まり、 貴方の終わりから私が始まるの。” デンマーク発のドール・ムービー「STRINGS」。

 ⇒ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常【2007/05/29 20:44】
「ストリングス~愛と絆の旅路~」STRINGS/製作:2004年、デンマーク 9

 ⇒ 映画通の部屋【2007/05/28 18:39】
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 美しきストリングスの先に光る職人技 

 ⇒ カリスマ映画論【2007/05/25 15:07】
「ストリングス~愛と絆の旅路~」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ハル(草?g剛)、ジータ(中谷美紀)、エリト(劇団ひとり)、ジーナ(優香)、アグラ(小林克也)、ガラク(香取慎吾)、アイケ(戸田恵子)、ニゾ(伊武雅刀

 ⇒ 映画レビュー トラックバックセンター【2007/05/20 10:33】
結構前から存在は知っていて、なんとなく気になっていた「ストリングス ~愛と絆の旅

 ⇒ Wilderlandwandar【2007/05/19 18:22】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。