上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






外国語映画賞を受賞した作品。
尊厳死という重いテーマの映画です。
大好きな人の【死】に大好きだからこそ力を貸す。
それぞれ態度や言葉は違っても優しい人たちの映画でした。
【死】を扱ったモノなのに後味は悪くない、そんな映画です。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


『海を飛ぶ夢』を観ました事故で四肢麻痺となった主人公が、法律では認められていない尊厳死を求めて闘いを繰り広げる姿を通して、生とは何かを問いかけていくヒューマン・ドラマです>>『海を飛ぶ夢』関連原題: MARADENTRO    THESEAINSIDEジャンル: ドラマ上映時...

 ⇒ おきらく楽天 映画生活【2009/03/22 23:08】
 『世界中が泣いた―― 魂を揺さぶる真実のラブストーリー』  コチラの「海を飛ぶ夢」は、事故で四肢麻痺となった実在の人物ラモン・サンペドロ(ハビエル・バルデム)が尊厳死を切望する様を描いたPG-12指定のヒューマン・ドラマです。  これほど真摯に生と死、そ?...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/01/18 00:08】
まずは、こちらから英語字幕つきの予告編をご覧ください。http://www.theseainside.com/ (「海を飛ぶ夢」英語版公式サイト)画面が小さい場合は、MORE TRAILER VIEWING OPTIONSをクリックすると画面のサイズが選択できます。聞き取る際にはスペイン語がどれくらい聞き取れ

 ⇒ スペイン語と英語を同時に極める!【2007/01/04 05:33】
生きることは義務ではない、権利であるということがいつまでも心に残る作品です。青年期に海での事故で首から下が付随となったラモン(ハビエル・バルデム)は、26年間ずっと寝たきりで生きてきました。家族は彼を愛し、暖かく手助けしてきましたが、彼はついに死を選ぶこと

 ⇒ 文学な?ブログ【2006/06/29 01:12】
2004年アカデミー賞外国語映画賞受賞作。尊厳死をテーマにしたスペイン映画。英題は「THE SEA INSIDE」。

 ⇒ ひらりん的映画ブログ【2006/03/13 00:17】
邦題:海を飛ぶ夢(The Sea Inside)『25歳の夏にラモン・サンペドロは、事故により首を骨折、寝たきりの生活を送る身体になってしまう。それから26年後、ラモンは自ら人生にピリオドを打つことを決意するが、弁護士フリアと村の女ローザと出会う。人間の尊厳とは何か。生...

 ⇒ なおのオススメ文芸。【2005/04/25 01:08】
実在の人物ラモン・サンペドロの手記「レターズ・フロム・ヘル」を元に、『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督が映画化したスペイン映画です。全身麻痺の障害を負った主人公に、『コラテラル (2004) 』のハビエル・バルデム。首から下が麻痺して 30年近く寝たきり

 ⇒ 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板【2005/04/22 10:29】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。