上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







第79回アカデミー賞で撮影・美術・メイクアップの3部門を受賞。
そこで見た短い映像にかなり惹きつけられた。
そんなワケですごく観たいと思っていた作品。

さてさて「ダークファンタジー」ってどんなだろう?




切なく苦しい不思議の国のアリス...

おとぎ話って言うのは本当はかなり残酷なもの。

パンズ・ラビリンス2

1944年、内戦終決後のスペインが舞台。

子供が暮らすには暗くて辛くて切なくて...そんな時代。
逃げたい現実世界から不思議な世界へ。
でもそこにも試練が待っていて、簡単にはたどり着けない。


想像とはまるで違う映画。


リアル過ぎるダークな世界・・・現実
夢の世界・・・ファンタジーさえも過酷

どちらの世界も本当に子供にさえも優しくないのだ。


辛く悲しい戦争の時代のお話なのだ。
子供が空想の世界に逃げ込むしかない時代のお話なのだ。


「ダークファンタジー」
直視できないほど痛い残虐な場面。
これから見に行かれる方は覚悟して行ってください。
…PG-12ですが、中2の娘には見せられないです…




パンズ・ラビリンス1



助けたい人が居て、救おうとしてくれた人が居た。
それだけでも彼女は幸せだったと信じたい。
そして、もちろん、これから先も幸せに...別の世界で。

スポンサーサイト







いとっちさん、こんばんは♪
お忙しそうですが、お身体大丈夫ですか?

ラストは観る者の感性に委ねられる形となりましたが、
私も「彼女は幸せだったと信じたい」です。
今年も残すところあと2時間を切りましたね。
TBやコメントなど、お世話になり感謝です☆
来年もまた、どうぞよろしくお願いします。

【2007/12/31 22:20】 URL | Any #PTRa1D3I[ 編集]
こんばんは!
TBどうもありがとうございました!

かなり重いダークファンタジーでしたね・・・
私も目をそむけるシーンがいっぱいあって少々疲れましたが
ビジュアルは完璧で、見応えのある映画でした。
おとぎ話が残酷なのは現実を映し出しているのかもしれないですね。。
【2007/10/28 22:20】 URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
風情♪さんへ。

予告で観た虫(妖精)との出会いを見て感じていたものとはまるで違って、
クッと身体に力が入る痛さに驚きの映画でしたぁ...
なのに観終えて嫌じゃない不思議な映画
・・・やっぱりあのラストのおかげなのでしょうね。

【2007/10/11 19:36】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
ジョーさんへ。

ホント、ブラックでしたね。
戦争と言う現実を見せつけられて、かなり力が入る場面もありましたし...
でも何故か後味は悪くない・・・不思議な映画ですね。

【2007/10/11 19:30】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
こんにちは♪

>想像とはまるで違う映画
純粋なファンタジーと勝手に思っていただけにダーク
で切ない作風にビックリでしたが、感動しまくりで傑作
と思える作品でした。
幸か不幸かのどちらで捉えるかで感想&感動が変わ
ってくるラストもホント最高です♪ (゚▽゚)v
【2007/10/11 11:37】 URL | 風情♪ #s8w929I6[ 編集]
こんばんは。
ダーク・ファンタジーというよりブラック・ファンタジーと呼びたいほどの映画でしたね。でも、現実は空想以上に恐ろしいということで、衝撃を受けました。
【2007/10/10 22:45】 URL | ジョー #SFo5/nok[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


パンズ・ラビリンス / EL LABERINTO DEL FAUNO              PAN'S LABYRINTH 独裁政権下のスペイン。御伽噺が好きな少女オフェリアの前に牧神パンが現れる。 パンによるとオフェリ...

 ⇒ RISING STEEL【2010/12/01 00:14】
熱で寝込んでいながらも、だいぶ調子が戻ってきて家にいるだけではつまらないので、DVD観始めました。 体調悪い時に選ぶタイトルではないね、これはw。 ******************** 「ブレイド2」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ監督が「デビルズ・バックボーン?...

 ⇒ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー【2008/10/17 12:34】
さて(個人的に)三連休の真ん中な本日ですが、今日も雨{/kaeru_rain/}&特にすることも無いピロEKです{/face_ase2/} 来月(7月)は、職場の引っ越しやらナニやらで実に忙しそうで、週末の休みがあんまり取れそうにない{/face_hekomu/}ので今回の三連休は貴重なんですけ...

 ⇒ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画【2008/06/29 13:30】
あらすじ1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父にどうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精が...

 ⇒ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2008/06/18 10:50】
JUGEMテーマ:映画 2007年10月6日 公開作品 2008年3月25日 DVDリリース お母さん・・・あの人をお父さんとは呼べません あらぁ~、これ、こんな映画だったですかぁ。 よく見かけた↑TOP画像の雰囲気で、勝手に可愛いファンタジー?...

 ⇒ UkiUkiれいんぼーデイ【2008/06/02 08:50】
 シドニー・ポラックが亡くなっていたのですね。結構好きな監督でした。(DVDにて

 ⇒ eclipse的な独り言【2008/05/31 15:50】
[[attached(1,center)]] 1944年、スペイン。 内戦終結後も、フランコ政権の圧政に反発する人々が、ゲリラ闘争を繰り広げる山間部。 内戦で父を亡くした少女オフェリアは、臨月の母カルメンとともに、この山奥へとやって来る。 この地でゲリラの鎮圧にあたる?...

 ⇒ サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画【2008/05/05 01:25】
【原題: EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN\'S LABYRINTH 】 監督・製作・脚本:ギレルモ・デル・トロ     製作年度:2006年  日本公開:2007年月日  上映時間:119分  ※PG12 製作国:メキシコ...

 ⇒ +++ Candy Cinema +++【2007/12/31 22:15】
公開日 2007/10/6 12/8(大分県)監督:ギレルモ・デル・トロ出演:イバナ・バケロ/ダグ・ジョーンズ/セルジ・ロペス/アリアドナ・ヒル 他【あらすじ】1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。母はフランコ軍のビダル大尉と再婚するが、オフェリアは残忍な新し...

 ⇒ Good job M【2007/12/24 08:39】
カテゴリに入れるならホラー、しかしホラーでない? ダーク・ファンタジーと銘打たれた「パンズ・ラビリンス」作品概要については公式及びwikiを参照してください。多くの賞を取ってい...

 ⇒ CARAMEL*PAPA【2007/12/11 03:20】
ファンタジーの中に、現実を見る ? 10月26日、「題名のない子守唄」鑑賞後、この映画を鑑賞した。どちらもかなり重たい作品だった。特にラストシーンは、かなり衝撃的だったでも多分主人公自身は幸せだったような感じがするんだけどね。 主人公の少女が出会うさま?...

 ⇒ 銅版画制作の日々【2007/12/05 15:23】
ある番組で「10年に一度の映画だ!」とベタぼめしていて、 あと「この結末は誰にも予想できない!」とかの触れ込みで 気になって、気になって。。。 全く私は、思う壺型の人間だな。( ^ _ ^; これから年末に向けてちょっと忙しくなりそうで これを逃すとビデオにな?...

 ⇒ 映画、言いたい放題!【2007/12/05 01:45】
監督 ギレルモ・デル・トロ 主演 イバナ・バケロ 2006年 メキシコ/スペイン/アメリカ映画 119分 ファンタジー 採点★★★★ もうこの位の歳にもなると、ほとんど見なくなった悪夢。稀に見たとしても途中で「あぁ、夢を見ているんだな」と気付いてしまい、もう興醒め甚?...

 ⇒ Subterranean サブタレイニアン【2007/11/17 01:13】
今週の週末レイトショウは、オスカー3部門受賞の話題作。 といっても、撮影賞・美術賞・メイクアップ賞ですが。 ともかく、予告編見る限りは、ダーークなファンタジーな感じがプンプン。

 ⇒ ひらりん的映画ブログ【2007/11/04 02:47】
Laberinto del fauno, El/Pan\'s Labyrinth(2006/スペイン=メキシコ)【劇場公開】 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ/セルジ・ロペス/マリベル・ベルドゥ/ダグ・ジョーンズ /アリアドナ・ヒル/アレックス・アングロ だから少女は幻想の国で、永...

 ⇒ 小部屋日記【2007/10/28 22:14】
原題:Pan\'s Labyrinth この映画での"PG-12"の意味は、成人保護者同伴で小学生を映画館に連れて行って、是非観せてあげてくださいという意味に違いない・・教育指導的お伽噺・・ オフェリア(イバナ・バケロ)は、身重の母カルメン(アリアドナ・ヒル)に連れられ

 ⇒ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2007/10/28 14:22】
つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 第一回・第二回・第三回・イバナバケロについての記事 とりあえず今回で最後です。(この記事を読む前に上の1~3の記事を読ん?...

 ⇒ 暖気団の徒然日記・・・・【2007/10/27 22:11】
尾てい骨 頭蓋骨から 心臓へ   なんだか久しぶりです、ナメクジに尾てい骨をむじむじ齧られるような感触の映画を観たのは。しかも、ギリアム監督の「未来世紀ブラジル」のときのような、頭蓋骨の内側から除夜の鐘をくわんくわん鳴らされた驚愕も味わいました。ち...

 ⇒ 空想俳人日記【2007/10/27 14:36】
尾てい骨 頭蓋骨から 心臓へ   なんだか久しぶりです、ナメクジに尾てい骨をむじむじ齧られるような感触の映画を観たのは。しかも、ギリアム監督の「未来世紀ブラジル」のときのような、頭蓋骨の内側から除夜の鐘をくわんくわん鳴らされた驚愕も味わいました。ち...

 ⇒ 空想俳人日記【2007/10/27 14:35】
パンの迷宮を抜け出す鍵の名は心。 『Pan\'s Labyrinth』 『パンズ・ラビリンス』 ウィキペディア(Wikipedia) スペイン内戦で父親を亡くした少女オフェリアは、 妊娠中の母親と共に母親の再婚相手であるヴィダル大尉

 ⇒ Prism Viewpoints【2007/10/25 03:43】
Laberinto del fauno, El/Pan\'s Labyrinth(2006/スペイン=メキシコ)【劇場公開】 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ/セルジ・ロペス/マリベル・ベルドゥ/ダグ・ジョーンズ /アリアドナ・ヒル/アレックス・アングロ だから少女は幻想の国で、永...

 ⇒ 小部屋日記【2007/10/23 22:04】
「パンズ・ラビリンス」★★★☆ イバナ・バケロ 、 セルジ・ロペス主演 ギレルモ・デル・トロ 、メキシコ=スペイン=アメリカ 2006年、119分 1944年、内戦終決後のスペイン。 深い森の大きな田舎家へ 妊娠中の母とやってきた少女が主人公。 すべてが自分...

 ⇒ soramove【2007/10/19 22:21】
予告を観て想像していたのとちょっと違い 残虐で悲しいおとぎ話{/hiyo_shock2/} 映像は好きだけど、ストーリーがあまりにも悲しく 残虐シーンで何度目をつぶってしまった事か。。。{/hiyo_cry2/} でも作品としては見応えある作品だと思います{/star/}{/star/}{/star...

 ⇒ happy♪ happy♪♪【2007/10/19 07:40】
無垢で孤独な魂は、地獄に天国を見出そうとして、闇の悪魔を光の天使へと反転する。哀しい瞳をした少女の前に現れたのはパン(牧神)。いたずら好きの彼は戸惑う少女にこう囁いた。「あなたは、長い間捜し続けていた魔法の王国のプリンセスに違いない。 それを確かめるた...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2007/10/18 22:31】
≪ストーリー≫ 1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父にどうしても馴染めないでいた...

 ⇒ ナマケモノの穴【2007/10/17 21:30】
 『だから少女は幻想の国で、 永遠の幸せを探した。』  コチラの「パンズ・ラビリンス」は、フランコ独裁政権下のスペインが舞台のPG-12指定のダーク・ファンタジーで、10/6公開となっていたのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  既にご覧になられた方の間では、か?...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2007/10/15 22:34】
ありのままの現実は,生きるにはつらすぎた。 だから少女は幻想の国で永遠の幸せを探した・・

 ⇒ ★Shaberiba ★【2007/10/15 19:07】
哀しみと希望が交差するダークファンタジー。

 ⇒ Akira\'s VOICE【2007/10/14 15:48】
   監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ 他 2006年、メキシコ/スペイン/アメリカ作品 以前「エドゥアルド・ノリエガが出ているから」という理...

 ⇒ オバサンは熱しやすく涙もろい【2007/10/14 02:38】
  ☆公式サイト☆本年度アカデミー賞3部門受賞作品1944年のスペイン内戦下を舞台に現実と迷宮の狭間で3つの試練を乗り越える少女の成長を描くダーク・ファンタジー。1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリア(イバナ?...

 ⇒ きららのきらきら生活【2007/10/13 20:18】
79回アカデミー賞で3部門でオスカーを獲得した、というより外国語部門で善き人の

 ⇒ Wilderlandwandar【2007/10/13 16:53】
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  現実という迷宮で彷徨う心の行方  

 ⇒ カリスマ映画論【2007/10/13 09:53】
「パンズ・ラビリンス」 PAN\'S LABYRINTH/製作:2006年、メキシ

 ⇒ 映画通の部屋【2007/10/12 22:17】
1944年のスペイン。 内戦終結後もフランコ政権の圧政に反発する人々がゲリラ闘争を繰り広げる山間部。 内戦で父を亡くした少女オフェリア(イバナ・バケロ)は、ゲリラの鎮圧にあたるビダル将軍(セルジ・ロペス)と再婚

 ⇒ 心のままに映画の風景【2007/10/12 08:57】
 きわめて前評判の高い作品で、日本で紹介されることが未だにめずらしいスペイン映画ということもあって、かなりの期待をしていました。  しかし、自分の好みかといわれれば首をかしげざるを得ませんでした。  

 ⇒ シネクリシェ【2007/10/12 06:11】
今年のアカデミー賞中継を見ていて、ひときわ目を引いたのが、この『パンズ・ラビリンス』。 何が面白そうって、独特な造形が目立つファンタジーの世界。 鬼才ギレルモ・デル・トロ監督作なんて代名詞が付くこの映画、この監督に鬼才なんていつから付いたんだろう? 半年?...

 ⇒ そーれりぽーと【2007/10/12 01:08】
監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ 評価:89点 公式サイト (ネタバレあります) 第79回アカデミー賞ではアカデミー撮影賞、アカデミー美術賞...

 ⇒ デコ親父はいつも減量中【2007/10/12 01:01】
「人生はおとぎ話じゃないのよ。現実は残酷なものなの。」内戦終結後もフランコ軍への抵抗運動が続く1944年スペインの山岳地帯。少女オフェリアは、臨月の母と共に再婚相手のフランコ軍大尉の駐屯地にやってくる。大尉は非情で残酷、罪無き者を平気で殺し、母を子供を...

 ⇒ 再出発日記【2007/10/12 00:22】
☆「パンズ・ラビリンス」 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ 1944年の激しい内戦下のスペイン。 この内戦で優しかった父を亡くしたオフェリア?...

 ⇒ りんたろうの☆きときと日記☆【2007/10/11 20:06】
 メキシコ&スペイン&アメリカ  ファンタジー&ドラマ&ホラー  監督:ギレルモ・デル・トロ  出演:イバナ・バケロ      セルジ・ロペス      マリベル・ベルドゥ      ダグ・ジョーンズ 【物語】 1944年のスペイン。内戦終結後もフランコ政...

 ⇒ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽【2007/10/11 11:30】
本年度ベスト1映画に決定か!

 ⇒ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2007/10/11 08:29】
第2次大戦下のスペイン。少女オフェリアは身重の母と共に新しい父親である軍の大尉の元に送られる。残忍にレジスタンスを抹殺してゆく大尉に恐怖を感じるオフェリア。彼女はある晩、不思議な妖精の導きによって謎の迷宮に辿り着く。そこに現れた牧神パンは、オフィリアこ...

 ⇒ 5125年映画の旅【2007/10/11 06:46】
監督:ギレルモ・デル・トロ CAST:イバナ・バケロ、セルジ・ロペス 他 アカデミー賞美術賞、メイクアップ賞、撮影賞 他受賞 1944年、内戦終結後も荒れるスペイン。父...

 ⇒ Sweet* Days**【2007/10/10 22:31】
(原題:El laberito del Frauno) ----これってずいぶん前に観たんじゃなかった? 「映画のポイントをどこにおいて、 フォーンに喋るか、 ちょっとそこを決めかねていたんだ」 ----イメージとしてはダークファンタジーだよね…。 「うん。 舞台は1944年のスペイン。 内戦...

 ⇒ ラムの大通り【2007/10/10 22:17】
10/5に公開された作品の中では文句なしの本命映画です。内容よくわかんなくてもあの予告編の印象、その映像美だけでドキドキさせられちゃうものがありましたね。各映画賞受賞うんぬんの肩書きなんてのはともかくとして、期待のダークファンタジーです。 出演はその他に...

 ⇒ カノンな日々【2007/10/10 22:12】
{/hiyo_en2/}表参道とか原宿とかって、個性的なお店がいっぱいあるんだけど、どこに何があるのかよくわからないのよね。 {/kaeru_en4/}まったく、迷宮みたいな町だもんな、このあたりは。東京人でも、なんか、おのぼりさんになった気分になるぜ。 {/hiyo_en2/}迷宮、すな?...

 ⇒ 【映画がはねたら、都バスに乗って】【2007/10/10 22:10】
少女は理想郷の存在を信じた。 目を背けたくなる現実からここではない何処かへ「パンズ・ラビリンス」。

 ⇒ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常【2007/10/10 20:06】
暗黒の森の迷宮が少女を手招きする…

 ⇒ 悠雅的生活【2007/10/10 19:21】
                                       {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} ずっと気になってた作品だったので、初日に観てきました~{/kirakira/} アカデミー賞では?...

 ⇒ 我想一個人映画美的女人blog【2007/10/10 19:17】
第76回アカデミー賞で撮影賞・美術賞・メイクアップ賞を受賞し、脚本賞・外国語映画賞など6部門でノミネートされた作品です。

 ⇒ 水曜日のシネマ日記【2007/10/10 17:00】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。