上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








情熱的な眼差しと飛び込んでくる色彩
たたみかける会話
チュッチュ チュッチュと続く挨拶に惑わされてしまったけど...


ボルベール<帰郷>


中身はかなりドロドロで、
「私がやった事」にして、凍らせて、埋めて...
このまま進んでしまっていいのか? この事件はどう片付けるんだ?
と、私の頭に中に???を残したままに進みます。
(たぶんココでこんな風に感じてはダメな映画なのだろうね)

・・・なのに何だか楽しかった。
(もしかして、これもダークファンタジー?)


自分にも とても重い過去があるから どんな出来事にも動じない。
美しく強い母を演じたペネロペ・クルス。
ペネロペも母親も娘も・・・若くても年取ってても、オンナってスゴイよね!

スポンサーサイト







kimion20002000様へ。

>重苦しい題材の割りに、明るくてなんだか楽しさを感じさせる...

なのですけど、
どうもワタシは、
いろんなコトが、それでイイのか?って感じで、
乗りきれなかった映画でした。

ペネロペ・クルスの美しさはかなり楽しめましたけど...
【2008/03/19 15:42】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TBありがとう。
重苦しい題材の割りに、明るくてなんだか楽しさを感じさせるというのが、この映画の特徴ですね。
【2008/03/08 14:56】 URL | kimion20002000 #fOhGkyB.[ 編集]
こんにちは、naoさん♪
昨年はTBでお世話になりました。
今年もどうぞ、よろしくお願いします(__*)>

>(もしかして、これもダークファンタジー?)
あはっ☆わたしもそんなカンジ受けました!
そして、まんまと監督に、キャスト陣に、
~強かに生きていけ、女たち~と思わされちゃった感じです(^^;アーメンv-259
【2008/01/18 16:12】 URL | kira #klq26XPE[ 編集]
TBダメみたいよ。 

ペネロペ・クルスキレイだったね。
犯罪者だらけの映画だったけど...
【2007/10/13 17:01】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
久しぶりに同じ映画みたね~♪
TBありがとう
ワタシからのTBは 着くかしら??
【2007/10/12 19:55】 URL | nao #z1uogJ6Q[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


妹のオススメ映画です。 ブログ でも褒めてましたね。 失業中の夫の分まで働く、気丈で美しいライムンダ。 ところが彼女の留守中、 夫が15歳になる娘・パウラに肉体関係を迫り、 抵抗したパウラは勢いあまって父親を殺してしまう。 愛娘を守るため、ライムンダ?...

 ⇒ 映画、言いたい放題!【2010/10/06 03:45】
ペネロペ・クルスがアカデミー主演女優賞にノミネートされたことでも話題になったペドロ・アルモドバル監督の最新作。 家族の結びつきを考えさせられる、母親という象徴をテーマにした作品でした。 ここ最近のアルモドバル作品は、母親をテーマにした作品が多いですよね...

 ⇒ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー【2008/10/26 00:54】
原題:Volver 真夜中寝ている父親を刺し出血性ショックで死亡させた15歳中3少女の進路希望は薬剤師、またも勉強しろ!のプレッシャー?・・これは女性賛歌の物語・・ 墓石も綺麗に磨いて、こんなにお墓場が華やかで賑やかなんて初めて見る、ライムンダ(ペネロ?...

 ⇒ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2008/07/21 12:08】
(あらすじ) 失業中の夫の分まで働く、気丈で美しいライムンダ。 だが彼女の留守中、夫が15歳になる娘パウラに関係を迫り、抵抗した娘...

 ⇒ miko\'s blog【2008/05/11 19:55】
{/kaeru_fine/}今月の頭頃からWindows Updateが急に出来なくなったマイパソコン{/pc2/}{/face_hekomu/}。 普通に対応しても解決しなかったので、昨日助っ人として友人を召喚しました{/face_nika/}。 友人がネット情報と格闘しつつ、すげぇ難しい操作をして何とか解決{/fac...

 ⇒ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画【2008/04/21 22:04】
カンヌ映画祭で最優秀脚本賞と最優秀女優賞を受賞し、各映画賞を席巻している珠玉のヒューマンドラマ。母として、娘としてのままならない人生をたくましく生きる女性たちの生き様を描き上げる。監督は『バッド・エデュケーション』のペドロ・アルモドバル。主演はアルモド...

 ⇒ サーカスな日々【2008/02/25 15:54】
あらすじ失業中の夫の分まで働く、気丈で美しいライムンダ。だが彼女の留守中、夫が15歳になる娘パウラに関係を迫り抵抗した娘は、勢いあまって父親を殺してしまう・・・。感想カンヌ国際映画祭では、素晴らしい谷間の主演のペネロペ・クルスはじめ6人の出演者が女優賞...

 ⇒ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2008/02/12 00:16】
上映時間 120分 製作国 スペイン 監督 ペドロ・アルモドバル 脚本 ペドロ・アルモドバル 音楽 アルベルト・イグレシアス 出演 ペネロペ・クルス/カルメン・マウラ/ ロラ・ドゥエニャス/ブランカ・ポルティージョ/ヨアンナ・コボ カンヌ映画祭で最優秀脚本賞と最優秀?...

 ⇒ to Heart【2008/01/18 16:12】
Volver(2006/スペイン)【劇場公開】 監督:ペドロ・アルモドバル 出演:ペネロペ・クルス/カルメン・マウラ/ヨアンナ・コバ/ロラ・ドゥエニャス/チュス・ランプレアヴェ ただいま。おかえりなさい。 女たち、流した血から、花咲かす。 カンヌ映画祭で最優秀脚本?...

 ⇒ 小部屋日記【2008/01/03 15:25】
スペインに暮らす女性ライムンダ。彼女の夫が娘に関係を迫り、娘は父親を殺してしまう。死体を空き家となったレストランに隠したライムンダだったが、ふとしたきっかけでそのレストランで働く事になる。同じ時、ライムンダの姉ソーレの元に死んだはずの母が尋ねてきた。彼...

 ⇒ 5125年映画の旅【2007/10/23 06:44】
スペインを舞台に描かれた母と娘、女たちの物語です。

 ⇒ 水曜日のシネマ日記【2007/10/22 12:12】
ぺネロぺって綺麗よねぇ~ちょっと魔性の香りがして魅力的【story】失業中の夫の分まで働くライムンダ(ぺネロぺ・クルス)。彼女の留守中に、夫が15才の娘パウラに関係を迫り、抵抗した娘は父親を刺し殺してしまう。娘を守る為に、ライムンダは必死に事件の隠匿を図るが?...

 ⇒ ★YUKAの気ままな有閑日記★【2007/10/22 07:08】
スペインのみでなく世界的な注目を浴び、揺るがぬ地位を保つ二人の巨匠アメナーバルとアルモドバルの作品はどれも見落とすことができません。

 ⇒ 映像と音は言葉にできないけれど【2007/10/14 07:13】
 『ママ、話したいことが ヤマほどあるの。』  コチラの「ボルベール<帰郷>」は、6/30に公開になる\"巨匠アルモドバル監督の、原点にして最高傑作\"であり、\"故郷ラ・マンチャを舞台に、タンゴの名曲「VOLVER」にのせて贈る、哀しくも可笑しい女たちの人生賛歌――...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2007/10/13 23:27】
ペドロ・アルモドバル監督作品、ペネロペ・クルス主演の、 映画 「ボルベール/帰郷」を観た。 第59回カンヌ国際映画祭最優秀女優賞・最優秀脚本賞受賞作品。 母として、娘としてのままならない人生を、逞しく生きる女たちの生き様! 感想。 ?よく喋るなぁ。(聞...

 ⇒ サナダ虫 ~解体中~【2007/10/13 21:11】
「ボルベール<帰郷>」 2007年 スペイン ★★★★★ 母親と娘の2代に渡る母子愛の物語。 マドリードで働き者のライムンダ(クルス)は、失業中の旦那と15歳の娘パウラ (コバ)と3人暮らし。 姉のソーレ(ドゥエニャス)と共に故郷の墓参りに帰る...

 ⇒ とんとん亭【2007/10/13 19:22】
公開日 2007/6/30監督・脚本:ペドロ・アルモドバル 「オール・アバウト・マイ・マザー」出演:ペネロペ・クルス/カルメン・マウラ/ロラ・ドゥエニャス/チュス・ランプレアヴェ 他【あらすじ】ライムンダは、失業中の夫と15歳の娘パウラのために日々忙しく働いていた。...

 ⇒ Good job M【2007/10/13 15:48】
ママ、話したいことが ヤマほどあるの。

 ⇒ ひるめし。【2007/10/13 13:35】
ボルベール 帰郷 (原題:Volver) ----アルモドバルって女性ばかり撮っている気がするニャあ。 「うん。そのイメージが強いね。 今回も男たちは一様にその生きざまは薄汚く、 反面、女たちは強くたくましい。 しかも男たちは、その行為の罰を女たちから与えられ、 早々...

 ⇒ ラムの大通り【2007/10/13 12:52】
今週公開作・・・普通なら、「ダイハード4.0」か「シュレック3」を見るところなんだけど・・・ 「ダイハード~」は先週の先行で見ちゃったし・・・ なんたって、今作はペネちゃん(ペネロペ・クルス)主演だし・・・ という事で、いつも夜は空いてる「TOHOシネマ?...

 ⇒ ひらりん的映画ブログ【2007/10/13 02:07】
太陽のように明るくたくましく、そしてしたたかで美しく・・・涙の向こう側にいつも笑顔

 ⇒ シャーロットの涙【2007/10/12 23:45】
劇場予告編だけだとどんなお話なのかがイマイチよくわからなくて、わかったのはとりあえずカンヌでとても評判が良かったらしいという事。で、気になったもんだからネットで紹介記事を読んでみたら簡単な粗筋だけなんだけどオヨヨって感じで興味をそそられちゃいました。試...

 ⇒ カノンな日々【2007/10/12 22:34】
巨匠 ペドロ・アルモドバル監督の原点にしての最高傑作 ? 7月17日、東宝二条シネマにて鑑賞。ペネロペ・クルス主演の《ボルベール》、そういえば、ペドロ・アルモドバル監督の「トーク・トゥ・ハー」は鑑賞した。眠り続ける女性2人のお話だったなあ。アカデミー賞脚本?...

 ⇒ 銅版画制作の日々【2007/10/12 21:26】
【VOLVER】 監督・脚本  ペドロ・アルモドバル  製作年度 2006年  日本公開 2007年6月30日     上映時間 120分  製作国 スペイン  配給 ギャガ・コミュニケーションズ CAST ペネロペ・クルス/カル

 ⇒ +++ Candy Cinema +++【2007/10/12 21:20】
ずーっと楽しみにしてた、 ぺドロ・アルモドバル監督/脚本 最新作{/kirakira/} 『オール・アバウト・マイマザー』以来ペネロペは出演3度目となる{/shootingstar/} この二人の相性ばっちりなんだよね。 アルモドバル作品では、『トーク・トゥ・ハー』も面白かったけど ?...

 ⇒ 我想一個人映画美的女人blog【2007/10/12 21:04】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。