上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








うーん、感想が難しい。

『Helpless』 『ユリイカ』 どちらも見ていません。


サッドヴァケイション1


優しさ・強さ・恐さ
家族・人との繋がり・自分の存在
いろんなコトを考えさせられる映画です。

ほら、難しいでしょ。


サッドヴァケイション2

浅野忠信/石田えり/宮崎あおい/板谷由夏/中村嘉葎雄/オダギリジョー
光石研/斉藤陽一郎/辻香緒里/川津祐介/とよた真帆
嶋田久作/豊原功補/山口美也子/高良健吾

かなり豪華なキャストです。






浅野忠信さん。 
残念な事に台詞が聞き取りづらくって...「今なんて言った?」みたいな感じ。

宮崎あおいさん 辻香緒里さん。 
この二人が着ている服がふわふわとした感じで可愛いの。

板谷由夏さん。
最近ニュース番組でキャスターもされていますよね。
そこで見た彼女も、この映画の彼女もかなり好印象。最後までとても可愛い女性です。

川津祐介さん。
脇役の中でもかなり印象的…優しそうな笑顔で話すけど裏もありそうで。

オダギリジョーさん。
短い出番で浅野忠信さんに負けない存在感…でも聞き取り易さで勝ち!

最後に石田えりさん。
ホント、いつ見ても、ワタシ、“恐い”んです。 画面に現れるだけで緊張します。
今にも爆発しそうな何かを持って、
なのにふつーに暮らしてる…そんな人に本気で見えちゃいます!




スポンサーサイト







cyaz さんへ。

難しくって・・・他の方の感想が気になった作品です。
実は、ワタシも、それほど強いモノを感じた作品ではなくて...
・・・青山ワールドにハマりきれませんでした。



ジョー さんへ。

>石田えりの笑顔、怖いですよね。
そうそう、確かに笑顔の方が恐いかも...(笑)
若くないワタシも後ろに3歩ほど下がりますよ。



kzeさんへ。

強い母親(妻)と大きすぎる優しさの父親(夫)とが
わたしの中ではどうも上手くかみ合わなくて...
感想が難しい映画・・・というのが感想です。



miyukichiさんへ。

浅野さんのセリフちゃんと聞こえたの? 凄い!
他にもそんな風に感想を書いている人がいたから、
やっぱりそうなんだと納得してたのに...

ワタシなんてスクリーンの中の浅野さんに
何度も「ん?」 「何?」を繰り返してましたよ...(笑)

【2007/10/27 00:16】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
 こんばんは♪
 TBどうもありがとうございました。

 キャスティング、かなり豪華ですよね。
 それだけでけっこうわくわくしました。

 浅野さん、セリフ聞きづらかったですか?
 私はあんまりそう感じることはなかったです。
 映画館にもよるんでしょうか?

 石田えりさん、好きな女優さんの1人なので、
 ひさびさに見れてうれしかったです。
 コワイ役でしたけど(笑)
【2007/10/23 23:45】 URL | miyukichi #ubwH2qN2[ 編集]
出演者が豪華だっただけに
ストーリーはせつないものを感じながらも
楽しめましたね。
【2007/10/23 08:56】 URL | kze #-[ 編集]
石田えりの笑顔、怖いですよね。
ちょっとしたホラー映画じゃかなわない怖さがありますよ。
浅野君もオダギリ君も彼女の前ではまだまだ若い。
【2007/10/22 23:12】 URL | ジョー #SFo5/nok[ 編集]
いとっちさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m

確かに色んな要素があってレビュー書くには難しいですよね^^
青山ワールドがお好きな方には、このテイストがたまらないんでしょうけどね(笑) イマイチ、僕自身には受け入れられない監督さんです(笑)
でもボソボソ話す浅野クンVSオダジョーはそれなりに楽しめました!この二人が並ぶとやはり浅野クン、存在感があったんだと再確認しました(笑)
【2007/10/22 08:39】 URL | cyaz #ID9gmbWk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


あらすじ中国人密航者の手引きをする健次(浅野忠信)は、北九州で幼なじみの安男の妹ユリ(辻香緒里)と暮らしていた。ある日、健次が身寄りのない少年アチュンを連れて来て3人の共同生活がスタートする。そんな折、健次は偶然、5歳のときに自分を捨てた母(石田えり)...

 ⇒ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ【2008/09/28 20:30】
サッドヴァケイション 5歳の時に捨てられた母親に20数年振りに再会 母親夫婦が経営する運送会社に同居、復讐計画を実行する。 個人評価 ★...

 ⇒ 『映画な日々』 cinema-days【2008/08/13 21:33】
感動度[:ハート:]       2007/09/08公開  (公式サイト) 恐怖度[:唖然:][:唖然:][:唖然:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 切なさ [:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】青山真治 【脚本】青山真治 【原作】青山真治 ?...

 ⇒ アンディの日記 シネマ版【2007/11/03 14:12】
人気ブログランキングの順位は? かつて母だった女と かつて息子だった男が 再び共に暮らし始める。 つながりを求めているのか 断ち切りたいのか 彷徨う男たちの前に 立ちはだかる母性 すべてを包み込み美しく生きる ゆるぎない女たちの物語。 ...

 ⇒ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2007/10/28 16:40】
 映画 「サッド ヴァケイション」(青山真治:原作・脚本・監督)  を観てきました。    浅野忠信、オダギリジョー、宮崎あおい、石田えり、などなど、  好きな役者さんたちがこれだけ豪華に出ているもので、  これはぜひ観たいって思ってた作品です。  主演・?...

 ⇒ miyukichin’mu*me*mo*【2007/10/23 23:43】
{/hiyo_en2/}あそこにチラッと見える青いシートは何? {/kaeru_en4/}まあ、なんというか、この公園に住んでいる人たちの住まいだな。わけあってふつうの暮らしができない人たち・・・。 {/hiyo_en2/}て、いわゆる、Homeless? {/kaeru_en4/}そうとも言うな。 {/hiyo_en2/}...

 ⇒ 【映画がはねたら、都バスに乗って】【2007/10/22 22:53】
予告編の印象はちょっと毒がありそうでドタバタな感じの人情喜劇だったんですけど、想像していたのとはちょっと違ってました。まぁ、何となくそうなりそうな予感もなくはなかったので、ガックリくるとかそういうことはなかったんだけど、特にこれといった感想も頭にも心に...

 ⇒ カノンな日々【2007/10/22 09:37】
□作品オフィシャルサイト 「サッド・ヴァケイション」□監督・原作・脚本 青山真治? □キャスト 浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、板谷由夏、中村嘉葎雄、オダギリジョー、光石研、斉藤陽一郎、辻香緒里、川津祐介、とよた真帆、嶋田久作、豊原功補、山口美也子 ■鑑...

 ⇒ 京の昼寝~♪【2007/10/22 08:35】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。