上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








たみおのしあわせはドコにあるんでしょ?



たみおのしあわせ

視線・・・結末はこの1枚の写真の中に。

それが解ってもちっともスッキリしない。



ミヤジさん、って言うか大竹しのぶさん、苦手だわ。

小林薫さん、チャランポラン、でも憎めない役、ハマりすぎ!

石田えりさんはいつ見ても迫力あるね。




スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


「たみおのしあわせ」★★☆wowowで鑑賞 オダギリ ジョー、原田芳雄、麻生久美子主演 岩松了 監督、118分、2008年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りた...

 ⇒ soramove【2009/08/23 00:17】
ほんの一ヶ月ちょっとの出来事・・そして夏がきた・・

 ⇒ 心の栄養♪映画と英語のジョーク【2009/02/21 10:54】
予告と作品の印象がけっこう違っていました。 結婚を題材にしたコメディかと思ってい

 ⇒ はらやんの映画徒然草【2008/12/31 16:19】
結婚しても、しなくても、どのみち君は後悔することになる__ソクラテス__ 幸せになりたいカップルを演じるのは、オダギリジョーと麻生久美子。 ふたりが{お見合い}から{結婚}までの道のりを、右往左往しながら進むウェディング狂想曲は、プチに哲学、なのにユー...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2008/10/24 19:58】
ようやく結婚が決まった引きこもり気味の息子と子離れできない父親が 息子の結婚に向けて奔走する様を描いたコメディドラマ。 監督・脚本は「時効警察」の熊本課長役の岩松了。父と二人で暮らしている民男は何度も見合いしても、いつも断って いるのだが、父親が勤める会?...

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2008/10/24 09:48】
父の信男(原田芳雄)と二人暮らしの民男(オダギリ ジョー)が、父の上司の勧めでお見合いをし、挙式にこぎつけるまでのお話。 ストーリーにからまない、何でもない場面がすごくおかしい。 民男が見合い相手の瞳(麻生久美子)と、喫茶店の壁にある用途不明の栓を見つ...

 ⇒ シネマ大好き【2008/10/23 20:44】
公式サイト。岩松了監督、オダギリジョー、原田芳雄、麻生久美子、小林薫、大竹しのぶ、石田えり、忌野清志郎。これは決してオクテの男の結婚物語ではなく、色々な意味で世間の監視の目に晒され、それを警戒してはいても、その目に耐えられず逃走する父子の物語。

 ⇒ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン【2008/10/23 08:35】
最近、友人との間でちょっとしたブームになってるのが岩松了さんだったりします(笑)。あまり深い意味はないんだけど、とにかく彼が出てくるとツボにハマって面白いんですよね。で、岩松了さんは演出や作家してるよりも役者をやってるのが一番いいよねってことで意見がまと...

 ⇒ カノンな日々【2008/10/22 21:40】
たみおのしあわせ 219本目 2008-25 上映時間 1時間58分 監督 岩松了 出演 オダギリジョー 麻生久美子 原田芳雄 大竹しのぶ 小林薫 忌野清志郎 石田えり 会場 シネスイッチ銀座 評価6点(10点満点)  オダギリジョーさん、麻生久美子さん、岩松了...

 ⇒ メルブロ【2008/10/11 14:50】
映画「たみおのしあわせ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:オダギリジョー、麻生久美子、原田芳雄、大竹しのぶ、小林薫、忌野清志郎、石田えり、冨士眞奈美、他 *監督・脚本:岩松了 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからの...

 ⇒ 映画レビュー トラックバックセンター【2008/10/08 03:30】
 結婚しても、しなくても、どのみち君は後悔することになる。ーーーーソクラテス 真面目でダサい青年を味わい深くオダジョーは演じていました。後悔かあ~~!生きていることさえ後悔していることもあるようなときもあるような(笑) ということで、オダジョーの新作「...

 ⇒ 銅版画制作の日々【2008/10/07 22:24】
□作品オフィシャルサイト 「たみおのしあわせ」□監督・脚本 岩松了 □キャスト オダギリジョー、原田芳雄、麻生久美子、小林薫、大竹しのぶ、富士眞奈美、川辺久造、石田えり、忌野清志郎■鑑賞日 7月24日(木)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★?...

 ⇒ 京の昼寝~♪【2008/10/04 20:33】
これほどの豪華キャストなのに、作品にまったく好感が持てないのは、登場人物全員がイヤな奴だからか。悪いヤツならまだ救われるものを。子離れできない父と成り行きまかせの息子が、結婚しようと奮闘する。名作青春映画を意識したラストは、幸せな未来ではなく、大人にな...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2008/10/03 20:49】
監督:岩松了 出演:オダギリジョー、原田芳雄、麻生久美子、大竹しのぶ、小林薫、石田えり 「地味でダサい民男が、何度目かのお見合いで気に入った女性瞳と出会った。結婚を受けた瞳に喜びをかみ締めるたみおと彼以上に喜ぶ父伸男。ずっと父と息子二人で暮らしたき

 ⇒ 日々のつぶやき【2008/10/03 14:19】
結婚しても、しなくても、どのみち君は後悔することになる――ソクラテス

 ⇒ ひるめし。【2008/10/03 14:13】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。