上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








突然の事故で最愛の息子を失った家族。
調査を依頼した弁護士は、ひき逃げ犯人その人だった……。




交通事故の被害者と加害者

車を運転するワタシも、誰もが被害者にも加害者にもなり得る。




父親役のホアキン・フェニックス
母親役はジェニファー・コネリー

悲しみ・怒り・後悔・憎しみ・愛情
いろいろな感情が巧い役者さんによって静かに力強く演じられて、
重く暗いテーマでも見応えのある作品です。

特に、弁護士の彼が犯人とわかり復習をしようと追い詰める父の姿を
ホアキン・フェニックスがとてもリアルに演じていたと思います。

帰らない日々-4


二人の娘役にはダコタ・ファニングちゃんの実妹エル・ファニングちゃん
後悔と憎悪で自分を見失ってしまいそうになる両親に対して、
天国にいる兄に届くようにとピアノを練習する。
「音楽は天国に届く?」
受け止めて前を見ているのは幼いエマだけでしたね。

帰らない日々-3





加害者であり弁護士・ドワイト=マーク・ラファロ
いろんな理由を作っては自首することになかなか踏み切れない、
そんな気持ちも理解できないわけではないですけれど、
ふにゃふにゃとしたその感じが離婚の原因なのではと...

帰らない日々-5



被害者と加害者・その二人が依頼人と弁護士という関係になる。
こういう関係になったからこそ生まれた映画なのですが、
ミラ・ソルヴィーノ演じる被害者の娘のピアノの先生が
マーク・ラファロ演じる弁護士ドワイトの前妻というコトで、
そこまでいろいろ繋げなくてもと、正直思いますが...

すっきりと終わると言った映画ではありませんが、
だからと言って後味が悪いわけでもない作品です。



スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


70.帰らない日々■原題:ReservationRoad■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:102分■字幕:古田由紀子■鑑賞日:8月9日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:テリー・ジョージ□原作・脚本:ジョン・バーナム・シ...

 ⇒ KINTYRE’SDIARY【2010/01/01 16:28】
『帰らない日々』を観ましたジョン・バーナム・シュワルツの同名小説を『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージ監督が映画化したサスペンス・ドラマです>>『帰らない日々』関連原題: RESERVATIONROADジャンル: ドラマ/サスペンス上映時間: 102分製作国: 2007年・...

 ⇒ おきらく楽天 映画生活【2009/05/09 22:51】
原題:RESERVATION ROAD公開:2008/07/26製作国・年度:アメリカ、2007年上映時間:102分レンタル開始日:2009/01/19あの日、あの場所で、すべてが変わった。突然の事故で最愛の息子を失った家族。調査を依頼した弁護士は、ひき逃げ犯人その人だった……。監?...

 ⇒ 映画鑑賞★日記・・・【2009/02/04 12:59】
交通事故は怖い・・被害者になっても加害者になっても悲惨

 ⇒ 心の栄養♪映画と英語のジョーク【2009/02/02 12:01】
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  奪い、奪われ、傷つけ、傷つく  

 ⇒ カリスマ映画論【2008/10/13 00:11】
10才の息子をひき逃げした犯人を裁くために、事故の調査を依頼した大学教授イーサン。それを受けて立つ弁護士ドワイト。彼こそ、何とひき逃げ犯人その人だった・・・。 goo 映画  ありえないような設定であるがゆえに、この物語は成立するが、人の営みの根底にある「良?...

 ⇒ マダム・クニコの映画解体新書【2008/10/12 14:05】
■ シャンテシネにて鑑賞帰らない日々/RESERVATION ROAD 2007年/アメリカ/102分 監督: テリー・ジョージ 出演: ホアキン・フェニックス/マー...

 ⇒ 映画三昧、活字中毒【2008/10/11 11:14】
ひき逃げ事故によって被害者側と加害者側のそれぞれの抱える 苦しみを描いたサスペンスドラマ。大学教授のイーサンは、家族で出かけた帰りに寄ったスタンドで、 息子がひき逃げ事故にあって亡くなってしまう。 事故の捜査に進展が見られず、警察の捜査に業を煮やしたイー?...

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2008/10/10 23:31】
「Reservation Road」2007 USA/ドイツ 自動車事故による被害者の父親が加害者に復讐するまでを描いたサスペンス・ドラマ。 大学教授イーサンに「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道/2005」のホアキン・フェニックス。 弁護士ドワイトに「夫以外の選択肢 /」「ゾ?...

 ⇒ ヨーロッパ映画を観よう!【2008/10/08 22:38】
Hit and Runはダブルミーニング? 【Story】 息子をひき逃げされた大学教授のイーサン(ホアキン・フェニックス)と妻グレース(ジェニファー・...

 ⇒ Memoirs_of_dai【2008/10/08 21:16】
二つの視点が交錯する物語。

 ⇒ レザボアCATs【2008/10/08 15:28】
もし、究極の悲劇が我が身を襲ったら・・・

 ⇒ シャーロットの涙【2008/10/08 09:27】
誰でも被害者・加害者の両方になりえるひき逃げという題材が、物語を身近にする。幼い息子を奪われたイーサンと犯人ドワイトの苦悩を描くが、双方が意外な形でつながっているのが運命の皮肉。罪を隠したい、いや、いっそ告白して楽になりたいと、両方の思いに引き裂かれる...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2008/10/07 23:33】
 『あの日、あの場所で、 すべてが変わった。 突然の事故で最愛の息子を失った家族。 調査を依頼した弁護士は、ひき逃げ犯人その人だった……。』  コチラの「帰らない日々」は、「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージ監督の待望の最新作となる7/26公開のサスペン...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/10/01 11:33】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。