上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








ワーナー・マイカルのポイントも貯まってるし、
第2章の予告を朝のワイドショーで流してたし、
とりあえず第1章は見ておこうかと、行ってきました!

上映時間142分・・・長いけど、大丈夫か?

20世紀少年
20世紀少年-1



20世紀少年-2

真ん中から端っこまで
なんたって超~豪華な出演者。



悪の組織・世界征服・人類滅亡・細菌兵器
“ともだち” ・ ロボット
残念ながらどこにも怖さを感じないんだよね。

地球を救う側も、豊川悦司さん以外は、
どの人も役に立つようには見えず、
このメンバーでどうやって戦うのかと・・・ちと不安。

でも、
子供時代と大人の今を巧く見せながら進んでいくストーリーに
不安だった時間の長さを感じることなく最後まで観ることができちゃった。

それって、
つまり、
面白かったってコトなのかな?

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 【関連記事】 20世紀少年 壁紙1 20世紀少年 壁紙2

 ⇒ Addict allcinema 映画レビュー【2009/08/22 19:30】
浦沢直樹の人気同名マンガを原作としたSFサスペンス三部作の第1章。監督は堤幸彦、キャストは唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宮迫博之、佐々木蔵之介他。 <あらすじ> 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生?...

 ⇒ Yuhiの読書日記+α【2009/04/06 23:43】
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、森山未來、津田寛治、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、平愛梨、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、藤?...

 ⇒ アヤは観た。【2009/03/18 11:04】
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 評価:90点 現在公開中の第2章ではなく、こちらはDVDレンタルが始まっている第1章。 原作を読んだことも...

 ⇒ デコ親父はいつも減量中【2009/02/21 21:44】
20世紀少年 ‐第1章‐ 終わりの始まり (PC専用リンク) 20世紀少年 ‐第1章‐ 終わりの始まり (携帯専用リンク) 価格:3072円(23%off) 総評:★★★★★+A 公式サイト>> 監督:堤幸彦 主なキャスト ケンジ(唐沢寿明 ) オッチョ(豊川悦司) ...

 ⇒ 朝を抱きしめて【2009/02/07 03:13】
コミックは見てないので 内容は全く謎なまま鑑賞。まぁ コミックとは異なったストーリー展開らしいですな。第1章ということで 内容もまだまだ序章ちっく。現在の状態と 主人公たちが子供だった頃がフラッシュバックで入ってくるあたりなんぞう~~ん とっても 「L...

 ⇒ HAPPYMANIA【2008/11/17 04:34】
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  世界の終末・・・立ち上がれ!中年戦士!!  

 ⇒ カリスマ映画論【2008/10/21 11:15】
今日は、「20世紀少年」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite

 ⇒ シネマ名画座【2008/10/20 23:20】
3部作だそうで・・。24巻もありますから、それは無難な選択かと。

 ⇒ 迷宮映画館【2008/10/20 22:47】
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:堤幸彦 原作:浦沢直樹 脚本:福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 2000年12月31日。21世紀前日、世界中で大事件が勃発していた。その裏には、あるカルト教団の計画があり、その元となった「よげんの書」は、?...

 ⇒ お萌えば遠くに来たもんだ!【2008/10/20 00:31】
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・

 ⇒ ネタバレ映画館【2008/10/19 23:20】
劇場予告編を観て、主要メンバーをよくこれだけの曲者役者ばかりで、原作のイメージそのままに構成できたなと、文句の付けどころのない完璧な配役にワクワク感を抑えきれなかった『20世紀少年』が、早くも公開されたので早速観てきました。 ちなみに、原作を連載中にずっ?...

 ⇒ そーれりぽーと【2008/10/19 22:55】
この映画もちょっと前に友人に誘われて見てきました。堤監督に浦沢直樹原作だったのでびっくり。

 ⇒ エリのささやき【2008/10/19 19:57】
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、森山未來、徳井優、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、...

 ⇒ Lovely Cinema【2008/10/19 17:38】
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました~  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀?...

 ⇒ ★YUKAの気ままな有閑日記★【2008/10/19 09:31】
★★★☆  普通は映画を観てから原作を読む、というパターンが好ましいのだが、本作に限っては原作を先に読んだほうがよいだろう。というのも本作は登場人物が多彩で、過去と現在と未来を行ったり来たりし、ミステリーかと思えば実はファンタジーであったりと、原作自体もか

 ⇒ ケントのたそがれ劇場【2008/10/19 09:19】
JUGEMテーマ:映画 2008年8月30日 公開 「ケンヂ君遊びましょ」 「今、ウ○コしてるからちょっと待ったってなぁ~」 6000マイル貯めて"1ヶ月フリーパスポート"をゲット! この作品が1本目となりました。 マンガのキャラクターと?...

 ⇒ UkiUkiれいんぼーデイ【2008/10/19 08:13】
20世紀少年 「20世紀少年」製作委員会ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの...

 ⇒ 映画を見に行きましょう!! 【2008/10/19 07:26】
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。

 ⇒ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★【2008/10/19 03:28】
某サイトの抽選で当たったので、友達と一緒に映画を見に行った。 映画館へ行くなんて超久しぶりだよ。 しかも、公開される前に試写会を見...

 ⇒ Velvet no yami【2008/10/19 02:02】
☆『20世紀少年』を観て、私はかなり楽しんだのだが、 ごめん、 仕事が忙しくて、長い感想が書けない^^; だから、手短に・・・。    ◇   ◇ 私は、原作マンガを描いている浦沢直樹の作品があまり好きでない。 思わせぶりの極地だからだ。 『MONST...

 ⇒ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』【2008/10/19 00:07】
子供の頃  想像したのは世界破滅!     子供なら一度は思ったことだと思います  草原の秘密基地、 よみがえり、 大阪万博の太陽の塔。。。あの子供だった頃がよみがえる。。。恐怖と一緒に  MONSTER に夢中だったので こちらのほうは読んでいな...

 ⇒ 華待月【2008/10/18 22:43】
ロックスターの夢敗れ、実家の酒屋をリニューアルしたコンビニで働いているケンヂ(唐沢寿明)。 厳しい店の経営に、失踪した姉の子育てに日々奮闘している。 久しぶりの同窓会に参加したケンヂは、“ともだち”と名乗る教祖が率いる謎の宗教団体の噂を聞く。 その教団が使..

 ⇒ カエルノセカイ【2008/10/18 22:35】
世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪万博を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸を...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2008/10/18 20:51】
東宝が60億円の気合を入れて作る3部作の第1章。原作は未読の私が見ても1本の映画としては物足りなさが残るものの、3部作の序章としてはそれなりに楽しめるものでした。ただ「映画」というよりはTVドラマの延長版のような空気が終始漂っていたのが非常に辛いところ。3...

 ⇒ めでぃあみっくす【2008/10/18 14:06】
「終わり」が始まる。

 ⇒ ひるめし。【2008/10/18 13:42】
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時

 ⇒ 日々のつぶやき【2008/10/18 10:10】
◆唐沢寿明さん(のつもり) 唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。 昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。 ●映画『20世紀少年』の導入部のあら...

 ⇒ yanajunのイラスト・まんが道【2008/10/18 09:35】
浦沢直樹作の同名コミックの実写化。 鑑督は堤幸彦。 出演は唐沢寿明、豊川悦司、 常盤貴子、香川照之、 石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、 生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、 佐野史郎、石橋蓮司、 中村嘉葎雄、黒木瞳、 池脇千鶴、藤井フミヤ …等々。 この顔ぶ...

 ⇒ 花ごよみ【2008/10/18 09:25】
浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 実は、マンガを全然読んだ事が無いの?...

 ⇒ 勝手に映画評【2008/10/18 08:18】
浦沢直樹の同名コミックを3部作として映画化。今作は第1章にあたる。 1997年、ロックバンドを辞めてコンビニ経営をしているケンジは、 失踪した姉キリコの子カンナの面倒みていた。そんな時、小学校の 同窓会にて正体不明のともだちと名乗る教祖に率いられた謎の教団の ...

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2008/10/18 08:09】
ロックスターの夢を諦め、姉の娘の面倒を見ながらコンビニを営むケンヂ。小学校の同窓会で幼馴染と再会したケンヂは、子供の頃に考えた空想の世界滅亡の話と全く同じ予言を唱える宗教団体の噂を耳にする。世界ではその予言通りの事件が次々と起こり、ケンヂはその宗教のリ...

 ⇒ 5125年映画の旅【2008/10/18 07:46】
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第一章です。

 ⇒ 水曜日のシネマ日記【2008/10/18 07:30】
どうも観たい映画が目白押しで^^; 日曜のレイトショーという変則で(?)、「20世紀少年」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、日曜のレイトショーのわりには、人が多い感じ。 「20世紀少年」は、大きめのスクリーンで、4割程度。 時間の割には、混んでる方かな。 【ス?...

 ⇒ いい加減社長の映画日記【2008/10/18 07:20】
不気味さが漂うSF冒険サスペンスで全3部作の第1作。コンビニを経営するケンヂは少年時代に遊びで作った“よげんの書”が現実化していることを知り、仲間とともに謎の黒幕“ともだち”を追うことに。全24巻の原作漫画をどう削ぎ落としていくかが見ものだ。映画は、物語...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2008/10/17 23:02】
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開となる...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/10/17 22:43】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。