上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








リストラを言い出せない お父さん
母をして、妻でいて、孤独な お母さん
米軍に入隊しちゃう お兄ちゃん
給食費を月謝にしてこっそりピアノを習う ボク


『ボクんち、不協和音』


トウキョウソナタ-1




会社・仕事があってこその自分の存在価値。
突然のリストラに戸惑い疲れ、
家庭にだけは父としての権威を示そうとする夫。

トウキョウソナタ-2


トウキョウソナタ-3

前に進む子供たちを受け入れたくない足踏み状態の夫
自分が決めた大人に近づく長男
“自分”を持ち始めた次男
そんな男3人に囲まれながら
息苦しくて、でもあくまでフツーに、食卓を囲もうとする妻。



そして、
父・母・次男
個々の身に起こったビックリするような出来事は
身体も心も “家” に帰るきっかけになります。

それぞれに起きた大事件だから、
外で起きた事件だったから、
帰る場所がまだ存在するから “家” 向かうんだよね。


それぞれの苦しさ・虚しく空回りする様子がズンとくる映画です。


スポンサーサイト







象のロケットさん。

コメント、ありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

【2008/10/25 00:41】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TB有難うございます。当方からのTBが掛からない様子ですが
記事は大切に反映させて頂きます。
【2008/10/22 14:08】 URL | 象のロケット #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


ワケもなく空中散歩 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーのハルカリ担当、ブロッケンです。 黒沢清脚本・監督の映画『...

 ⇒ 中川ホメオパシー 【2010/05/18 14:22】
東京に暮らす、ごく普通の家族がたどる崩壊から再生までの道のりを、家族のきずなをテーマに見つめ直した人間ドラマ。『回路』などで知られる黒沢清監督が、累積したうそや疑心暗鬼などにより、ありふれた家庭を壊していくさまを現代社会を映す鏡として描く。リストラを家...

 ⇒ サーカスな日々【2009/03/15 02:50】
「麻生タロウです。この1年、全国を回り、景気や暮らしの不安を肌で感じてきました。」バカみたいに大量に流しとる自民党CM。 こら、おっさん! ハローワークに視察行っても列の最後尾に並ばんやろ。担当者のの喋り方もちゃうやろ。 炊き出しに視察行っても、「たいへ?...

 ⇒ 『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記【2009/01/12 20:13】
日本映画初!!2008年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞作品。 線路沿いの小さなマイホームで暮らす四人家族の物語。リストラされたことを家族に言えないお父さん。ドーナツを作っても食べてもらえないお母さん。 アメリカ軍に入隊するお兄ちゃん。こっそり...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2008/11/17 22:07】
黒沢清監督作品、香川照之主演の、 映画 「トウキョウソナタ」を観た。 2008年 カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞作品。 ボクんち、不協和音。 感想。 ?父親が「いただきます」しないと食べられないのか・・。 ?カラオケで何歌ったの?? ?ポケ...

 ⇒ サナダ虫 ~解体中~【2008/11/13 22:40】
▼動機 予告編にて興味を引かれたため ▼感想 難しいなぁ・・・ ▼満足度 ★★★★☆☆☆ むずかし ▼あらすじ 仕事に没頭する毎日を送っている平凡なサラリーマンの佐々木竜平(香川照之)は、ある日突然、長年勤め上げた会社からリストラを宣告されてしまう。?...

 ⇒ 新!やさぐれ日記【2008/11/02 09:11】
「トウキョウソナタ」を観てきました~♪ 健康器具メーカーの総務課長として働く佐々木(香川照之)は、或る日部長から呼び出され、リストラを宣告される。突然の出来事に、妻の恵(小泉今日子)に言い出せなかった。翌朝も、翌々朝も今まで通に出勤する佐々木、今まで...

 ⇒ 観たよ~ん~【2008/10/30 06:52】
       「トウキョウソナタ」 (2008年・日本/オランダ/香港) サッシから吹き込む強風が室内をかき乱す。雨水が床を濡らす。窓辺に駆け寄った主婦はびしょ濡れの床を拭きとり、サッシを閉めるが、すぐさま自ら戸を開け放ち、荒れ模様の空を見上げる――。ささや?...

 ⇒ 好きな映画だけ見ていたい【2008/10/26 23:43】
 「トウキョウソナタ」@映画美学校第一試写室 映画の話 仕事に没頭する毎日を送っている平凡なサラリーマンの佐々木竜平(香川照之)は、ある日突然、長年勤め上げた会社からリストラを宣告されてしまう。一方、世の中に対して懐疑的な心を持っている長男・貴(小柳友...

 ⇒ masalaの辛口映画館【2008/10/26 22:31】
こんな家族・・・どこにでもありそうな無さそうな・・・ 夫婦に息子2人~夫は会社員、どこにでもいそうな中間管理職。 家では家長・父親としての威厳を大いにふるってる。 妻は専業主婦、夫に尽くし息子を愛するごく普通の女性。 息子たち、典型的な日本人夫婦の下?...

 ⇒ future world【2008/10/26 19:48】
リストラを言い渡され、毎日職安に通う父(香川照之)。リストラする側も、面接する側もセリフは同じ「あなたは一体わが社に何を提供してくれますか」。企業の論理といえばそうだろうが、あからさまで容赦のない言葉だ。公園の炊き出しに並び、職安で並び、あげく今までの...

 ⇒ シネマ大好き【2008/10/26 15:15】
  日本映画初!! カンヌ国際映画祭「ある視点」部門審査員賞 受賞! 「トウキョウソナタ」、海外での評価の高い黒沢監督が初めて真っ向から挑む親と子のドラマは、現代日本の家族を映し出した意欲作。 10月17日、京都シネマで鑑賞してきました。思ったよりお客...

 ⇒ 銅版画制作の日々【2008/10/24 00:31】
今日は、黒沢清監督最新作「トウキョウソナタ」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite

 ⇒ シネマ名画座【2008/10/24 00:08】
カンヌ国際映画祭で注目された黒沢清監督の『トウキョウソナタ』気づけば、ホラーな作品ばかり観てた気がするんだけどこれも、ある意味ホラーな現実描いているなぁ~なんて観ながら思ってました。リストラされたことを家族に話せない父。ドーナツをつくっても食べてもらえな

 ⇒ 黒猫のうたた寝【2008/10/23 23:41】
線路沿いの一軒家に暮らす佐々木家。父・竜平は会社をリストラされた事を家族に言えず、長男・貴はアメリカの外人部隊へ入隊したいと言い出し、次男・健二は親に内緒でピアノを習い始め、母・恵はそんな家族の間に立たされる環境に疲れていた。ごく平凡な家族に起こった物...

 ⇒ 5125年映画の旅【2008/10/22 07:10】
キョンキョンが出演してるからっていうのもあるんだろうけど、なんとなく『空中庭園』を思いださせるような4人の家族の物語。黒沢清監督というとホラーやサスペンスのイメージが強いんだけどそういえば『アカルイミライ』も黒沢清さんなんですよね。 出演はその他に、...

 ⇒ カノンな日々【2008/10/21 22:20】
☆この映画のロケ地として、MOVIX昭島を含む複合ショッピング施設<モリタウン>が舞台として選ばれていたので、ここで舞台挨拶が行なわれるようになったそうである。 あらかじめ予約していたので、超満員だが、中腹の席で、監督や主演陣の姿を見ることが出来た。 ...

 ⇒ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』【2008/10/21 18:01】
東京の一戸建てに暮らす、ごく普通の4人家族が抱える問題を描いた作品です。

 ⇒ 水曜日のシネマ日記【2008/10/21 10:50】
  □作品オフィシャルサイト 「トウキョウソナタ」□監督・脚本 黒沢清 □脚本 Max Mannix、三浦幸子 □キャスト 香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海、井川遥、津田寛治、役所広司■鑑賞日 9月28日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★?...

 ⇒ 京の昼寝~♪【2008/10/20 08:15】
「回路」「叫」の黒沢清監督が、ごくごく普通の家庭が崩壊し、そこから 再生までの道のりを描いたドラマ。総務課長の父・竜平は、会社が業務を中国人へと委託したことにより、 会社からリストラの憂き目にあってしまう。その事実を家族に告げることが できず、毎朝スーツ?...

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2008/10/19 23:23】
トウキョウソナタ(竹書房文庫た1-1) (竹書房文庫 た 1-1)◆プチレビュー◆平凡な家族の崩壊と再生を描いたホームドラマの秀作。「月の光」のピアノ演奏に思わず涙した。 【75点】 佐々木家は東京に住むごく普通の4人家族。だが夫の竜平はリストラされたことを妻の恵に...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2008/10/19 23:12】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。