上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








まずはこのポスターに惑わされた。
もっと大人のふたりのお話かと...

P.S. アイラヴユー-3


P.S. アイラヴユー-1

そして、予告で↑キャシー・ベイツが出ている、
このシーンを見ることがなければ、
この映画は観に行かなかっただろうな。





始まりの喧嘩のシーンからしてダメだった。

上手く言えないけど、こういうの苦手。

と思ったらもう死んじゃって...

死んでからも手紙を届けるほどの強い思いが

ずーっと思われるほどの繋がりが

感じられないままに話は進んでいく。



2度のオスカーに輝くヒラリー・スワンクだけど、
このホリーのような可愛さはどうも似合わないよね。
どこかにちょっと、いやいや、かなり無理がある。

P.S. アイラヴユー-2

二人が初めて出会った時のホリーのカラフルなこのスタイルは好きだったけど、
他の衣装はずいぶん女の子っぽくて、そこいらにも無理があるなぁ。


それにしても、やっぱりキャシー・ベイツはいいよねぇー

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


89.P.S.アイラヴユー■原題:PS,ILoveYou■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:126分■字幕:石田泰子■鑑賞日:11月3日、シネフロント(渋谷)スタッフ・キャスト(役名...

 ⇒ KINTYRE’SDIARY【2011/01/09 10:08】
原題:P.S. I Love You監督:リチャード・ラグラベネーズ脚本:リチャード・ラグラベネーズ、スティーブン・ロジャース原作:セシリア・アハーン撮影:テリー・ステイシー音楽:ジョン・パウエル美術:シェパード・フランケル製作国:2007年アメリカ映画上映時間:126分~...

 ⇒ 映画大好き BLOG【2010/05/25 21:16】
まだ“さよなら”は言えないんだ。

 ⇒ Addict allcinema 映画レビュー【2009/05/30 09:26】
やっぱりジェラルド・バトラーは素敵~♪うっとり・・^^

 ⇒ 心の栄養♪映画と英語のジョーク【2009/04/19 19:06】
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイツ 評価:77点 公式サイト 死んだ夫から手紙が届く。 そ...

 ⇒ デコ親父はいつも減量中【2008/11/22 00:20】
 ホリーの気持ち、分かります!!でも過去をひきずっては前に進まないのだ。そんな彼女の背中を押してくれたものは? 11月に入って一発目に鑑賞した作品です。4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞しました。何か辛いですよね、こういうの・・・・。しかも最愛の人だから余...

 ⇒ 銅版画制作の日々【2008/11/13 00:36】
こんなことされたら、私だったら立ち直れないわぁ・・・

 ⇒ 映画とワンピースのこでまり日記【2008/11/09 23:34】
ホリー(ヒラリー・スワンク)は最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を病気で失い、 彼の死を受け入れられず引きこもり状態。 30歳の...

 ⇒ 心のままに映画の風景【2008/11/08 00:14】
 P.S. I LOVE YOU  ニューヨークに暮らすホリー(ヒラリー・スワンク)は、30歳を目前にして最愛の 夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を...

 ⇒ 真紅のthinkingdays【2008/11/03 16:12】
ロマンチックなラブ・ストーリーなんだけど、肝心の主役の2人が・・・。。

 ⇒ 夫婦でシネマ【2008/11/02 20:52】
大好きなジェラルド・バトラーの映画なので楽しみにしていました~【story】最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き...

 ⇒ ★YUKAの気ままな有閑日記★【2008/11/02 09:23】
最愛の夫ジェリーを亡くしてしまったホリー。悲しみに暮れ、引き篭もっていた彼女に、ジェニーから手紙が届く。それはジェリーが生前に準備していたものだった。手紙には、これから様々な形で手紙が届くと書かれていた。ホリーはその手紙に導かれ、少しずつジェリーを失っ...

 ⇒ 5125年映画の旅【2008/11/02 08:38】
いやはや何と言えばよいのか、多分「いい話」なんだろうけれど、困ってしまうほど心に伝わるものなく、いい話 ≠ 良い映画を激しく実感。 タイトルが出る前の、まさに犬も食わない延々と続く夫婦喧嘩のあざとくて鼻につく演出から、嫌な予感はあった。 その後、夫の突如...

 ⇒ 俺の明日はどっちだ【2008/11/02 04:51】
映画 「P.S. アイラヴユー」 P.S.I LOVE YOU 観ました       リチャード・ラグラヴェネーズ 監督・脚本 2007年 アメリカ 最近、涙腺ゆるゆる・・・この作品でも泣いてしまった。 悲しいとかではなく、 出てくる人は、皆優しい人たちばかりで、相手を思う心に...

 ⇒ cocowacoco【2008/11/02 02:18】
評価★★ ファンタジー映画かと思っていたら全然違ってました。

 ⇒ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~【2008/11/02 01:59】
「P.S. I Love You」2007 USA 亡くなった夫の書いた手紙に導かれ再生して行く妻の姿を描いたロマンティック・ラヴ・ドラマ。 ホリーに「ブラック・ダリア/2006」「フリーダム・ライダーズ/2007」のヒラリー・スワンク。 ホリーの夫ジェリーに「300/2007」「幸...

 ⇒ ヨーロッパ映画を観よう!【2008/11/02 00:45】
アイルランドの女流作家、弱冠21歳のセシリア・アハーンによる純愛小説「P.S. アイラヴユー」は、42カ国で出版され、全世界500万部以上のベストセラーとなった。 多くの女性たちの多大なる共感を呼んだ『プラダを着た悪魔』の製作陣と、感動の涙を誘った大人のラブストー...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2008/11/02 00:40】
ヒラリー・スワンクは、あんまり好みのタイプじゃなく。 お涙頂戴ラブ・ストーリーのような感じだったんで、パスしようかと思ってたんですが。 予告編なんかでストーリーがわかるうちに、面白そうな気がして「P.S.アイラヴユー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、日曜のレ...

 ⇒ いい加減社長の映画日記【2008/11/01 23:42】
リチャード・ラグラヴェネーズ監督作品、ヒラリー・スワンク主演の、 映画 「P.S.アイラヴユー」を観た。 死んでしまった夫から、ある日突然届いた消印のないラブレター。 それが、すべての始まりだった。 感想。 ?「愛してる」がついでかよ!(タイトル) ?...

 ⇒ サナダ虫 ~解体中~【2008/11/01 22:27】
□作品オフィシャルサイト 「P.S.アイラブユー」□監督・脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ □脚本 スティーヴン・ロジャース □原作 セシリア・アハーン (「P.S. I Love You」)□キャスト ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・...

 ⇒ 京の昼寝~♪【2008/10/31 08:06】
試写会で「P.S.アイラブユー」を観た。 夫ジェニー(ジェラルド・バトラー)を亡くし、落ち込むホリー(ヒラリー・スワンク)の元に夫が残した何通もの手紙が届き、彼の愛情と友人たちに支えられて新たな人生を踏み出していく。 のっけから激しい夫婦喧嘩で始まり、顔...

 ⇒ シネマ大好き【2008/10/30 22:30】
(原題:P.S. I Love You) ※※映画の核に触れる部分も喋っています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、いかにも日本人が付けそうなタイトルだね。 「あらら。ちゃんと上の“原題”を見てよ」 ----あらっ。 というこ?...

 ⇒ ラムの大通り【2008/10/30 19:47】
JUGEMテーマ:映画 2008年10月18日 公開 こちらの"ジェリーさん"は携帯電話からの女性の指示は受けてませんよ これね、予告観る度になんだか目頭が熱くなってジーンとしてたんで、本編観たらものすごく泣けるだろうと覚悟して観たんですよ。 ジ?...

 ⇒ UkiUkiれいんぼーデイ【2008/10/30 08:31】
「P.S. アイラヴユー」、観ました。 元アイルランド首相の娘が書いた恋愛小説の映画化。アイルランド人とアメリカ人カップルにふりかかっ...

 ⇒ クマの巣【2008/10/30 07:43】
P.S.もしヒラリー・スワンクでなかったら… 【Story】 突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー...

 ⇒ Memoirs_of_dai【2008/10/30 01:14】
「忘れないで 君は僕の人生だった でも僕は君の人生の一部でしかない 新しい恋を恐れないで 妻になってくれてありがとう」 亡くなった夫から届く手紙。 予告編を観てるだけでもホロっときてしまうヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー主演の『P.S. アイラヴユー』を...

 ⇒ そーれりぽーと【2008/10/30 00:09】
『P.S.アイラヴユー』を観ました最愛の夫を失い悲しみに暮れるヒロインが、亡き夫から届いた10通の手紙に驚きと戸惑いを感じながらも勇気と希望を与えられ、新たな人生を見出していく姿を、オスカー女優ヒラリー・スワンク主演で贈る感動ロマンスです>>『P.S.アイラヴ...

 ⇒ おきらく楽天 映画生活【2008/10/29 23:35】
感涙系のラブ・ストーリーだが、どうにもミス・キャスト。最愛の夫ジェリーを亡くし悲嘆にくれるホリーの元に亡き夫から次々に消印のない手紙が。その指示に従い、彼の故郷のアイルランドを訪れた後、次第に自分自身と希望を取り戻す物語だ。スワンクとバトラーは演技は達...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2008/10/29 23:14】
 『まだ“さよなら”は 言えないんだ。 死んでしまった夫から ある日、突然届いた消印のないラブレター。 それが、全ての始まりだった。』  コチラの「P.S.アイラヴユー」は、全世界40カ国以上で500万部のベストセラーとなったセシリア・アハーンの同名小説の映画?...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/10/29 22:56】
公式サイト。リチャード・ラグラヴェネーズ監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイツ。アラフォーの「セックス・アンド・ザ・シティ」の向こうを張...

 ⇒ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン【2008/10/29 22:13】
なぜ ヒラリー・スワンク?  って思ったらこの監督、前作『フリーダム・ライターズ』でヒラリー起用してたせいか~。 気に入った俳優を次のでも起用するのはよくある話だけど、 これにヒラリー・スワンクはどう考えても違うでしょう! 確かに『ボーイズ・ドント・クラ?...

 ⇒ 我想一個人映画美的女人blog【2008/10/29 21:56】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。