上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








最後に光はさすものの、
気持ち良さは残らない映画でした。

ブラインドネス

ブラインドネス-0

原因不明。
次々に感染していく失明。

この最低な状況でも?
だからこそなのだろうか、あらわになるあらゆる“欲”に気分が悪い。

ひとりだけ“それを”見てしまう眼科医の妻=ジュリアン・ムーア

そうだ、この人たちには名前もなかった。


ブラインドネス-1

極限状態の人間。
この収容所は余りにもひどすぎるけど、
身勝手と欲の悪臭にすっかり落ち込んでしまって、
極限と思っても納得したくない部分が多くて...
やっぱり気持ちが良くないわ。


夫婦役の伊勢谷友介さんと木村佳乃さん。
英語には何の問題ないおふたりですが、
夫婦で軽く争う会話が日本語だったコトはとても気持ち良かった。


スポンサーサイト







こんばんは。
TBのお返しが遅くなりすみません。

>身勝手と欲の悪臭にすっかり落ち込んでしまって、極限と思っても納得したくない部分が多くて...やっぱり気持ちが良くないわ。

たしかに・・・うっとぉしい気分になりましたね。
それと今ひとつ腑に落ちないのが、なぜ彼女だけなの?となぜ治ったの?です。

また遊びにまいります…。

【2009/01/12 21:57】 URL | moriyuh #SFo5/nok[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


94.ブラインドネス■原題:Blindness(EnsarioSobreaCegueira)■製作年・国:2008年、カナダ・ブラジル・日本■上映時間:121分■鑑賞日:11月29日、シネパレス(渋谷)スタッフ・キ...

 ⇒ KINTYRE’SDIARY【2011/01/12 23:57】
今日{/kaeru_fine/}は、娘が先日行われた七夕教書会なる書道のイベントでナンヤラ賞を受賞したとのことで、授賞式に門司港{/m_0036/}まで行ってきました。 今回の賞は…まぁ常連みたいなモノなので特に珍しくも無いみたいなんですが… 今チャレンジ中(?)の松本清張生誕...

 ⇒ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画【2009/07/15 14:48】
本作を観て思い出したのが、ロバード・ゴールディングの「蝿の王」。 映画化もしてい

 ⇒ はらやんの映画徒然草【2009/05/18 22:47】
新型インフルエンザが話題なので何気にタイムリー(違) ブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]posted with amazlet at 0...

 ⇒ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2009/05/13 15:11】
この病原体(?)は一体・・・?

 ⇒ 心の栄養♪映画と英語のジョーク【2009/04/22 16:19】
今日も必殺プランBで、朝から映画を観ることにしました!

 ⇒ My Favorite Things【2009/01/12 21:53】
ブラインドネス 234本目 2008-40 上映時間 2時間2分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリス・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満点)  ?...

 ⇒ メルブロ【2008/12/20 18:47】
観客からは見えてますよ・・・ジュリアン・ムーアさん。

 ⇒ ネタバレ映画館【2008/12/19 23:33】
全世界、失明。

 ⇒ ひるめし。【2008/12/19 15:13】
「全世界失明」の中で見えるのが自分だけだったとしたら・・・!? “見えない”恐怖より“見える”恐怖の悲劇。 物語:それは一人の日本人男性が突如失明したところから始った。車を運転していた男(伊勢谷友介)が突然視力を失ったのだ。 目に映るのはただ白い世界。...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2008/12/18 17:37】
公式サイト。原作はノーベル文学賞作家、ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」、フェルナンド・メイレレス監督。ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー、ガエル・ガルシア・ベルナル、サンドラ・オー。何か頭と尾は立派だが、中身...

 ⇒ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン【2008/12/17 22:41】
(原題:Blindness) ----あっ、この映画なら フォーンも聞いたことあるニャあ。 確か『ナイロビの蜂』の監督作品で 日本からは伊勢谷友介と木村佳乃が参加してるんでしょ。 カンヌ国際映画祭で オープニングを飾った上にコンペティション作品にも 選ばれたとも聞いたけど...

 ⇒ ラムの大通り【2008/12/17 21:07】
もしも人々が一斉に視力を失ったら。 そして、何故か自分だけが見え続けていたら。 『ブラインドネス』を観てきました。 ★★★★ うーん。 思わず唸ってしまうリアリティー。 大半を限られた空間である収容所でのエピソードとしている辺りで、主人公の心理を自分の事の...

 ⇒ そーれりぽーと【2008/12/17 20:43】
ポイントが溜まっていたので、急遽日曜の朝一の回で観に行くことにした「ブラインドネス」。 かなり宣伝してるけど、M・ナイト・シャマラン監督の「ハプニング」を連想させる感じがあって、ちょっとはずれの不安も^^; 「UCとしまえん」は、ちょっと少ない感じかな? 「...

 ⇒ いい加減社長の映画日記【2008/12/17 17:37】
今週の週末ナイトショウは・・・ 今週公開のジェイソン・ステイサムの「デス・レース」にしようと思ったけど、 先週公開作のこっちのほうが、早く始まるので、ついつい劇場に吸い込まれちゃいました。

 ⇒ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★【2008/12/12 03:36】
伊勢谷友介と木村佳乃が出演して話題にもなった映画。突然、視野が真っ白になってしまい失明してしまう伝染性の奇病。感染間は瞬く間に広がっていくが、有効な対策は無く、感染者は、不衛生で危険な環境の収容所に閉じ込められる。多数の失明者を収容した収容所は次第に秩...

 ⇒ 勝手に映画評【2008/12/11 22:36】
参った、、、私には全く合わない作品だった―【story】はじまりは一人の日本人男性(伊勢谷友介)だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、彼の発症を皮切りに爆発的な勢いで拡がっていく。有効な治療法がない中、政府がとった政策は“感染者の強制?...

 ⇒ ★YUKAの気ままな有閑日記★【2008/12/11 14:07】
 『全世界、失明。』  コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女が紛れこんでいた様を描く、11/22公開のPG-12指定の心理パニッ...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/12/11 14:03】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。