上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








元旦からお通夜といった幕開けの2009年でしたので、
今年は最初の映画は優しい気持ちの作品でと、
この映画を見に出かけました。


きつねと私の12か月
きつねと私の12か月-1
きつねと私の12か月-2
きつねと私の12か月-3

日の光、風の音、光る雪
映像の中の自然・・・過去に見た自然以上の、
大きく小さな自然を感じられた映画でした。


きつねの美しさに魅せられた少女が進む大きな自然。
音や闇にドキドキする少女の鼓動が、音もないのに、伝わってくる。


山猫に追いかけられ逃げ込んだきつねの息遣い。
狼や熊の気配。
闇に集まる動物達。
テントウムシが歩く音。
ワタシまで息を潜めたり、音や臭いで感じなければと勘違いしてしまう。


この女の子が可愛い。
このくらいの女の子が自分より小さいものに対して
命令口調でついついお節介を焼いてしまうのは、
どこの国でも同じなのですね。

適度な距離を超えてしまう事で傷つけてしまう。
優しさと痛みを知る作品になっていました。



きつねと私の12か月-5

まるい窓、使い込んだ小さな机と椅子
カフェオレボウル、子供へと引き継がれるベッド
少女の部屋の可愛さも見所ですよ。



スポンサーサイト







TBありがとうございます。

あそこで死んじゃったかと思いました。

あれだけ傷ついたら普通ダメかも、と思いますが、
どうなんでしょうね。

ついでと言ってはなんですが、
他の映画にも何本かTBさせていただきます。
【2009/05/23 18:18】 URL | KGR #-[ 編集]
いとっちさん、こんにちは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m

幼い頃の記憶は決して消えないもの。
この主人公の年頃は特に。
監督の少年時代が手に取るようにわかりました。
TB反映しませんでしたm(__)m
【2009/02/05 17:55】 URL | cyaz #ID9gmbWk[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


“大好きだから、さようなら…「皇帝ペンギン」のリュック・ジャケ監督が贈る感動ファミリー・ドラマ。 今日は土曜日なのでまずは秋津でお姑さまの妹の様子見、大森でお姑さまの様子見してから品川に戻りました[徒歩] しかし、今日は今年一番の寒さじゃないかと思うくら...

 ⇒ ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆【2009/09/24 02:00】
「ザ・ムーン」 「きつねと私の12ヶ月」 「ミーアキャット」 

 ⇒ Akira's VOICE【2009/09/23 10:01】
「きつねと私の12か月」、観ました。 フランスのアルプス地方に住む少女リラは、森で見かけたキツネに魅了され、学校が終わるたびに探し...

 ⇒ クマの巣【2009/07/13 06:03】
ドキュメンタリー映画『皇帝ペンギン』のリュック・ジャケ監督が初の長編フィクションに挑んだ作品は大自然を舞台にした少女とキツネの物語です。公開後すぐに観に行きたかったのですが、これは出来ればいい環境でじっくりと観たいなと思いまして、子供たちの冬休みが終わ...

 ⇒ カノンな日々【2009/05/23 21:46】
2008/12/17、ニッショーホール。 帰宅ラッシュの時間帯の雨とあって、歩きにくいったらありゃしない。 前を行く若い女性二人連れ。 信号待ちで何やら手に持った紙をしきりに確認。 ひょっとして、、、、「おじさんの余計なお世話心」が口を突いて出た。 「ニッショーホ...

 ⇒ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR【2009/05/23 18:15】
 きつねときつね萌え少女の1年間の物語。 そうはいいながらも最初の冬に少女が骨折

 ⇒ みんなシネマいいのに!【2009/02/05 23:42】
「皇帝ペンギン」のリュック・ジャケ監督が贈る感動ファミリー・ドラマ。 監督自身の実体験を基に、野生のきつねと少女の1年に渡る切なくもハートウォーミングな触れ合いを、四季折々の詩情豊かな映像を背景にノスタルジックなタッチで描く。物語:秋のフランス・アルプ...

 ⇒ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ【2009/02/04 00:24】
大好きだから、さようなら。

 ⇒ ひるめし。【2009/02/03 13:01】
動物関係作品には目がないし、特典の卓上カレンダーも良いなと思って、早々と前売券を購入。試写に当たったけれど、バッティングで行けなかったし、結果的には良かった。ま、チケットを仕舞い込んでしまって、探すのに手間取りましたが『きつねと私の12ヶ月』タイトルそ...

 ⇒ 猫多組(ねこたぐみ)【2009/02/02 14:34】
『皇帝ペンギン』のリュック・ジャケ監督が監督自身の実体験を基に、野生の きつねと少女の1年にわたる触れ合いを描いたファミリードラマ。山岳地帯に暮らす少女リラは学校への通学路の途中で、1匹のきつねに出会う。 きつねの美しい姿に魅せられた彼女は、そのきつねに..

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2009/01/31 17:57】
子供と動物の最強コンビで、感動の強度は鉄板の如しだ。フランス山間部の村に住む少女リラが、一匹の野生のきつねと出会い、心を通わせながらも自然界の厳しい約束事を知って成長する物語である。たくさん登場する動物たちや四季折々の自然の描写が驚くほど美しい。きつね...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2009/01/23 23:45】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。