上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








おもすぎる、悲しすぎる贈り物ですね。

7つの贈り物-1

運転はしますが、幸いにも事故を起こしたことも無く、

こんなにおもたい贈り物を贈る気持ちを理解する程の厳しい経験も無い。

そんなワタシはかなり戸惑いながら観ました。



今と過去、辛い思いと強い決意をバラバラに見せられて、

繋がって見えてくる人との関係とそれぞれへの贈り物。


贈り物の中身を知らないうちでもウィルが演じるベン・トーマスの側には立てなくて、

ワタシはその思いを打ち明けられ託された親友のダン(バリー・ペッパー)の気分。

とにかくキッチリ見とどけなくては...




最後の電話を受けたダンの思い・・・キツイよね。

こんなに悲しい計画に親友を巻き込んじゃダメだよ!




*招待券で¥0鑑賞でした。

スポンサーサイト







この映画の解決方法には全く共感できませんでした。

事故にあった方々の遺族や関係者に対しての贖罪ならともかく、
彼らを選ぶ理由が釈然としない。

理由が分からず、ベンに感謝しない人もいるだろうし、
事故の被害者は置いてけぼりです。
【2009/05/23 18:46】 URL | KGR #-[ 編集]
いつもTBありがとうです☆
【2009/03/20 23:46】 URL | mig #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


暗~い顔をしたウィル・スミスが終始いました

 ⇒ 心の栄養♪映画と英語のジョーク【2009/12/14 16:07】
あなたなら、受け取れますか?

 ⇒ Addict allcinema 映画レビュー【2009/09/01 03:36】
2009/2/23、109シネマズ木場。 ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、 ウディ・ハレルソン、ロビンヌ・リー、バリー・ペッパー。 *** 冒頭のシーンは結末に関連するので、その内容は書かない。 ベン・トーマス(ウィル・スミス)は、IRS(歳入局、国税庁的組...

 ⇒ ITニュース、ほか何でもあり。by KGR【2009/05/23 18:42】
「幸せのちから」のガブリエレムッチーノ監督ということで、ちょっとどうかなーと思ってたんですけど、今回もう1回は信じてみようと思いまして、見に行ってみました。うーん、信じたワタクシがバカでした。テーマとしてはね、ベンウィルスミスの行動をどう取るかは個人に...

 ⇒ シネマ日記【2009/05/11 09:27】
『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関係もな..

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2009/04/08 01:42】
原題:SEVEN POUNDS それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス~ 不思議な男ベン・トーマス(ウィル・スミス)、海辺の豪邸、7人の名前が書かれたリ...

 ⇒ 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~【2009/03/29 18:35】
 あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”、?...

 ⇒ 銅版画制作の日々【2009/03/22 16:11】
芸達者ウィル・スミスの最新作。監督は、こちらもウィルの感動の作品「幸せのちから」でメガホンを取ったガブリエレ・ムッチーノ。どちらも、ウィルの演技力を試すような内容の作品になっていますが、ウィルは、その期待に見事に応えています。 さて、先にも「幸せのちか...

 ⇒ 勝手に映画評【2009/03/21 07:57】
☆・・・『チェンジリング』(クリック!)を観てからというもの、あまり他の映画への興味がなくなってしまったのだが、誘われたし、リハビリ(^^;)もかねて、観に行った。  予告編を見ると、どうやら感動作らしいし、数人しかいなかった館内の、斜め後ろに座ってい...

 ⇒ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』【2009/03/21 00:38】
感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明かせないが、主人公は、善人に対し善行を施すのが目的。だが“選ぶ”などという...

 ⇒ 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評【2009/03/20 23:49】
おも~い、おも~い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にしては...

 ⇒ 我想一個人映画美的女人blog【2009/03/20 23:46】
公式サイト。原題:Quantum of Solace。マーク・フォースター監督、ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジェマ・アータートン。ジェームズ・ボンド役がダニエル・クレイグになって以来、泥臭ささが...

 ⇒ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン【2009/03/20 23:20】
 『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタッグ?...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2009/03/20 23:03】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。