上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








明後日で江別マイカルは上映終了! 

間に合って良かった~♪




『 目覚めると、世界は終わっていた 』

目覚めたのは、大きなジッパーが付いた麻袋でできた人形 「9」


機械によって滅びた人間・・・未来の世界。
(この辺はありがちなストーリーですが...)


9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~-2

その機械と戦うのが、人間の感情を持つこの小さな人形たち。

錆びたような、ホコリ臭い、麻袋のニオイがしそうな、

そんな人形たち。

9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~-3



9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~-1

ストーリーに新鮮味はありませんけど、

この映像はやっぱり好きです。


スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する


2005年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた11分の 同名タイトルを見たティム・バートン監督が気に入り、ティム・バートン 監督のプロデュースで長編作品として映画化。声の出演には『ロード・オブ・ リング』シリーズのイライジャ・ウッドやジェニファ..

 ⇒ だらだら無気力ブログ【2010/08/08 21:55】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。