上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






竹田津実原作によるエッセイ『子ぎつねヘレンがのこしたもの』を基に
オリジナルストーリーとして映画化したモノ。


ヘレン



上向き加減の鼻とふくふくの耳が可愛い深澤 嵐クン演じる少年・太一くんと
ちいさなキタキツネのヘレンの物語。
最初の方は、新しい場所で友達もいない少年・太一の妄想の世界が
アニメで出てきたり、魔女(?)が出てきたりで、まるで絵本を見ているような感じ。
(子供も見ることですし寂しさをこんな風に表すのも悪くないじゃん!)
北海道の自然もキレイに描かれていて、昼間は鮮やか、夜は闇。 
都会とは違う世界が伝わった気がします。

結末は悲しいものですけど、
それぞれが辛さを幸せに変える になれたのだと思える映画でした。
スポンサーサイト







かなやすさん。
TB&コメント、アリガトデス!
子供&動物には、分っていても弱いです。
【2006/04/06 23:39】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TBどもです。
私は19日に見ましたよ。結構感動しましたし、キツネと少年との絆が感じられ、良い映画でしたよ。
【2006/03/29 16:25】 URL | かなやす #rMQWh4Ck[ 編集]
メビウスさん。
TB&コメント、ありがとうございます♪

メビウスさんのコメントを読んで、
子供の頃の楽しい空想や妄想を邪魔しているのは
進化し続けるゲームなのかなぁー...なんて思いました。

ぽわ~んとした犬のロッシや
シャープなオウムのカネコさんは
かなり良い味出してましたよね!

また来てください! またお邪魔します!
【2006/03/27 06:46】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
こんばんわ♪TB有難うございました♪

太一の持つ空想癖って小さい頃は誰もが持っていたものだと思うんですよね~。
でも最近の子供達はどうなんでしょうね?モノが溢れかえってるこのご時世、太一のような純粋な心を持ってるお子さんと言うのも限られてきているようにも感じるこの頃です。
【2006/03/24 23:11】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
ヒロ子さん、TB&コメントありがとうございます。

「できないことより、できること」
コレは確かに考えさせられる言葉でしたね。
もう少し早く気が付かせてくれたら
子育ても上手くいっていたかも...

またそちらにもお邪魔します。
【2006/03/24 08:49】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TBありがとうございました。

私も、子どもが観るのだからこのくらいの演出はありだと思いました。じゃないと、飽きますよね、きっと。
【2006/03/23 16:43】 URL | ヒロ子 #iL.3UmOo[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。