上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






やっと観てきました!

次女と一緒だったので、残念ながら吹替えです。
なので、
アスランの声はリーアムニーソン(こっちも聞いてみたいけど)ではなく津嘉山正種さん。
私はこの津嘉山さんの声が大好きなのでこれはこれで良かったかも。

「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・ザ・リング」と比べられていますけど、
そもそも半世紀も前からある児童文学ですからね。
主役は子供・話せる動物たち・兄弟姉妹喧嘩・なんたってステキなタムナスさんナドナド、
子供が観て飽きずに楽しめて理解できるようになっています。
魔女が従えている敵は結構気持悪いですけど…
娘と一緒に、私はしっかり楽しめました。

タムナス

次女のルーシー役を演じてる女の子のきらきらした目、
子供らしい表情が良かったですよ。
…「E.T.」のドリュー・バリモアを思い出してました。

2冊目ももちろん読みたくなりますけど、
ひとつのお話としてはちゃんと1冊で完結しています。
「つづく」ではないところ、そこも良いトコです。
スポンサーサイト







maimaiさんへ。

TB&コメントありがとうございます。
一話完結なトコで納得して楽しめましたね。
【2007/09/29 11:58】 URL | ・・・いとっち #-[ 編集]
TBありがとうございます。
おっさんのわたしでも、けっこう楽しめました。
【2007/09/22 10:11】 URL | maimai(映画DVDがそこにある) #cF2bD8hk[ 編集]
sati さん。

>もしかしたら箪笥の奥には全く別な絵本のような世界...
こんなに近くに夢の国の入り口があったら、
子供たちのかくれんぼも別のドキドキが加わりますよね。

TB&コメント、ありがとうございました。
【2006/04/26 15:59】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
もしかしたら箪笥の奥には全く別な絵本のような世界が
待っているんじゃないかと・・誰もが夢見るそんな物語でしたね!
TBアリガト!(´▽`)ございました!
【2006/04/24 22:40】 URL | sati #Q3zVk7lQ[ 編集]
ちょいハピさん。
コメント、ありがとうございます。
原作を読んでいない私は、
娘と一緒に観たということもあって、
素直に絵本を読むような気持で楽しんできましたよ。
第2章も、娘と一緒に観に行くつもり…楽しみですね。
【2006/04/13 00:28】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
TBありがとうございます。
この映画は、子供の頃に大好きだった原作の映画化ですが、
原作のイメージが著しく損なわれることもなく、
美しい作品に仕上がっていました!
私としては星四つ、という感じです。
第2章にも期待できそうです。
【2006/04/08 21:01】 URL | ちょいハピ #-[ 編集]
でんでんさん。
メビウスさん。

コメントもTBも、アリガトデス!
津嘉山正種さんに目を留めていただいてのコメントもうれしいです。
でもやっぱり、リーアムニーソンの声も気になるので、
DVDまで待てるかどうかは悩みドコですが、そっちも聞いてみたいですね。
【2006/04/08 00:51】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
こんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

自分も津嘉山正種は結構好きですね♪と言うか渋い声全般が好きなので・・(笑
1話完結型だから、ハリポタのようにシリーズ通して観ないと分からない何て事も無くて、結構さっぱりしてますよね。ファンタジー映画はそういう作りが一番良いのかもしれませんね。
【2006/04/08 00:17】 URL | メビウス #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>私はこの津嘉山さんの声が大好きなのでこれはこれで良かったかも。

ボクも津嘉山さんの声が好きです。DVDならリーアム版との比較ができますね。今から楽しみです(^^ゞ
【2006/04/07 22:03】 URL | でんでん #O7xVy9HA[ 編集]
hideさん、コメントありがとうございます。

前回TBして頂いた後にドコも設定などを変えてはいないのですが、
もしも...ワタシの設定のせいでTBを受け付けなかったのなら、
ホントごめんなさいです。
コレに懲りずにまた来てみてください。
こちらからもお邪魔しまーす!
【2006/04/07 21:40】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』のhideです。
TB有難うございました。
こちらからのTBが撥ねられてしまうようなのでコメントを残します。
hideも「ロード・オブ・ザ・リング」とは別物のファンタジーとして対hん楽しめました(^_-)-☆
【2006/04/07 17:37】 URL | hide #GxAO5jdM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


 『ナルニア暦1000年――《その国》は春を奪われ、100年の冬に凍えていた…。』  いや~2日続けての試写会ですっ!V(。・ω・。)ィェィ♪当たっちゃいましたよぉ~。コチラも「シリアナ」同様3/4公開です!  そう!3/4です。春休み映画って感じなんでしょうねぇ~。(...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2009/08/29 20:19】
衣装ダンスの奥に100年の冬に凍えていた国があった。 そして今運命の戦いが始まる。

 ⇒ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常【2008/05/19 16:20】
2005年 アメリカ 監督:アンドリュー・アダムソン 主演:ティルダ・スウィントン  ■ストーリー第二次世界大戦中のイギリス疎開の為、4人の子供が田舎へ行く。末っ子がタンスの中に入り雪で覆われた森へでてしまう。そこは魔女に支配さ...

 ⇒ 映画DVDがそこにある。【2007/09/14 21:05】
今日は3ヶ月ぶりに劇場でお金を払って映画を観た。 と言ってもサービスデイで¥1000なんだけど。 観

 ⇒ しましまシネマライフ!【2006/05/14 12:57】
本年度映画鑑賞80本目、うち、劇場鑑賞32本。先行ロードショーを決定時から狙っていただけに、本当に明日(今日)が休みになってラッキーだった。いろいろどこで観ようか迷ったのだが、時間的にゆとりのある六本木に決定。1時台だというのに一番大きな7番スクリーンで、7

 ⇒ 八ちゃんの日常空間【2006/05/06 05:47】
[ ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 ]@吉祥寺で鑑賞。原作「ナルニア国物語」は全7巻からなる壮大なファンタジー・シリーズの第1章。同時期に書かれた「ロード・オブ・ザ・リング」も好きだが、それよりも本作のほうがオシである。何より、可能性に満ちた子どもが

 ⇒ アロハ坊主の日がな一日【2006/05/03 14:41】
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(104) ナルニア国物語第1章 ライオンと魔女-ナルニア国物語は、父なき子どもたちの成長の物語だ。jamsession123goは、SF映画は好きなのだが、ファンタジックな雰囲気の映画はあまり...

 ⇒ ヒューマン=ブラック・ボックス【2006/05/03 08:15】
子供の頃、この本が家にあり、読んだのですが、ちっとも面白くありませんでした。映画化されたということで、ちょっとびっくり。観てみることにしました。映画館で鑑賞。第二次世界大戦下のイギリス、ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人の兄妹は、ロ

 ⇒ 映画、言いたい放題!【2006/05/01 00:28】
C.S.ルイス原作始まったとき、劇場を間違えたかと思った。予想していたのは全く異なった始まり方だったから。さらに、シネコンで通常の劇場が8館あるから。ちょっと(^_^;)でした。それにしても、オープニングが長かった。本編が始まるまで、まだか、まだかと待つ....

 ⇒ 「月の風」シネマ日記【2006/04/25 12:57】
最初はどうかなぁと思ってたので、アメリカ人の友達に『ナルニア』って面白いの?と聞いてみた。ネタバレ妄想感想いきます!

 ⇒ オイラの妄想感想日記【2006/04/25 06:29】
ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーはロンドンの空

 ⇒ 映画のしっぽ【2006/04/24 22:42】
映画「ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女」を観てきたので感想を。ナルニア物語 第1章 ライオンと魔女 ◇06年、ディズニー。アンドリュー・アダムソン監督。第2次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹ピーター、スーザン、エドワード、ルーシーは、ロン...

 ⇒ NAOの日記 2006【2006/04/23 22:19】
昨日、早々と観てきました。映画館、混んでたなぁー。ファンタジーは、久々に観ました。なかなか面白かったですよ。さすがディズニーといった感じ!!まず、スケールがでかい。映像がすごく綺麗。それに、動物を表情豊にあやつるのが、相変わらずうまいですね。人間みたいで

 ⇒ ピーコじゃないのよ!?ヒーコの毒舌ルーム【2006/04/22 10:45】
昨年から宣伝していた、来春、いや来年の大目玉作品。1950年にC.Sルイスによってこの世に生まれ、世界中の人から愛読されてきた全7巻からなる英国ファンタジー文学「ナルニア国物語」。長年映画化が望まれていた”映像化不可能だったはずの物語”が、ようやくディズニーに..

 ⇒ моя комната (私の部屋)【2006/04/11 00:50】
【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の子どもたち、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)の4人は、ロンドンの空襲

 ⇒ のら猫の日記【2006/04/08 12:17】
映像化不可能と言われていた、20世紀を代表するイギリスの大作家、C.S.ルイスの魅惑のファンタジー『ナルニア国物語』が、ついにディズニーの手によって完全映画化が実現!STORY:第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人兄弟は、戦火を逃れ、田...

 ⇒ 映画とはずがたり【2006/04/08 00:15】
【監督】アンドリュー・アダムソン【出演】ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ・ヘンリー/ティルダ・スウィントン/リーアム・ニーソン(

 ⇒ シネマをぶった斬りっ!!【2006/04/08 00:15】
壮大なファンタジー作品、、、「ロード・オブ・ザ・リング」や「ハリー・ポッター」シリーズは、好きだけど。。。なんか、もうこの手のファンタジーはお腹いっぱいって感じになってしまいました。。。まず、普通の動物が人間言を話すのがイヤ。クリーチャーとか実在...

 ⇒ ☆ 163の映画の感想 ☆【2006/04/07 22:41】
 今日は遅ればせながら「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」を観てきた。「ロ

 ⇒ ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)【2006/04/07 22:02】
----この映画のこと、すごく心配していたよね。予告編とかだと、戦いのシーンなどスゴそうだったけど…。「そこなんだ。もっとも不安だったのは…。思うにこの映画の不幸は『ロード・オブ・ザ・リング』がすでに映画化され、しかも高い評価を受けた後に生まれてきたことにあ

 ⇒ ラムの大通り【2006/04/07 20:10】
さあ、衣装だんすの扉を開けてナルニア国への旅が、ここから始まります・・・。 ■監督 アンドリュー・アダムソン■原作 C.S.ルイス■キャスト ジョージー・ヘンリー、ウィリアム・モーズリー、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、ティルダ・スィント

 ⇒ 京の昼寝~♪【2006/04/07 08:31】
 先行上映でナルニア国物語 第1章ライオンと魔女を見てきました。オールナイトだったので、午前中は梅の写真を撮りに行き、すぐにオールナイトに備えて昼間はお昼寝。夜中に起き出し、バイクで映画館へ。トメルミンと眠眠打破を飲んで、眠気に備えました。

 ⇒ よしなしごと【2006/04/07 05:19】
   第二次世界大戦中のロンドン。 ベンジー家の四人兄妹は、田舎のとある教授の家に疎開する事に。 そこの執事に家の中では静かにするように厳しく言われる四人だが、そこは無邪気なもので、長男ピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、末....

 ⇒ とにかく、映画好きなもので。【2006/04/07 01:50】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。