上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






なんと邦画・・・子供たちにも驚かれちゃった。

デスノート①

実は、結構、藤原竜也くんファンなのです...
それと【L】役の松山ケンイチくんがすご~く気になって、
ドラマで見た彼とあまりにも違うから、どんな風に演じてるのか見たかった。
漫画は全く見たことがないので、
それぞれの役にイメージなど持っていない分すんなり見れたのかな。
深爪のライト・・・藤原竜也くん。爪噛んでる?
松山ケンイチくんの【L】はピッタリ!(漫画知らないくせに)
私がこの映画を面白く観られたのもこの【L】のおかげかな。

デスノート②

これも、なかなか、面白かったっす!

後編も観に行きます!
スポンサーサイト







†直人†さんへ。

2ヶ月もホッタラカシにして
コメントのお礼もすっかり遅れて
スミマセン!
こんなトコですがぜひまた来てくださいね。

後編もうすぐ公開ですね!
人より早く!と試写会に応募しました。
当たってほしい~!
【2006/10/08 08:39】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
色付きの文字こんにちゎ^^
【デスノート前編】見ましたv(*'-^*)-☆
原作のマンガも持ってマス・・・。v-87
【リューク】の言葉がメッチャ面白ぃので、ハマってマスww
【デスノート後編】が早く見たぃですねーv-40
【2006/08/07 10:54】 URL | †直人† #-[ 編集]
ミチさんへ。
コメント&TB、ありがとうございます。

はい! 
私はすっかり松山ケンイチくん演じる【L】にハマッテしまいましたぁ~♪
今、この、中途半端な時期に読むのもドウかなぁーなので、
後編を観てから漫画読みます!
【2006/06/23 01:37】 URL | ・・・いとっち #XmLtyJ.A[ 編集]
こんにちは♪
TBありがとうございました!
藤原君も合っていましたが、それ以上に松山ケンイチくんはイメージどおりでした。
エルという人物はメイクとか仕草でそれらしくなりやすいというのもありますが、それでもほぼ完璧?
後編が楽しみですね~!
【2006/06/22 18:01】 URL | ミチ #0eCMEFRs[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


 『デスノートに名前を書かれた人間は死ぬ。』  コチラの「デスノート」は、今日6/17公開になったのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪「週刊少年ジャンプ」で連載されている「DEATH NOTE」の実写映画化って事なんですが、人気のあるコミックらしいし、結構話題にな...

 ⇒ ☆彡映画鑑賞日記☆彡【2008/11/04 21:13】
DEATH NOTE 前編は昨年の後編が公開する時に1度だけ鑑賞したけど L公開SPで来週は後編を初めて鑑賞だが改めて前編を鑑賞も良いね 内容としては月がDEATH NOTEを拾い名前を書き心臓発作などで殺して Lの作戦でキラが関東に住んでる大学生と言?...

 ⇒ 別館ヒガシ日記【2008/02/03 19:51】
動画共有サイトで見れるアニメまとめ、リスト化したサイトです。YouTubeアニメ・ユーチューブ動画情報をまとめたYouTubeアニメリストです。

 ⇒ YouTubeアニメ情報局【2006/12/29 00:41】
■DEATH NOTE(デスノート) 第1話 新生1/3  2/3  3/3■DEATH NOTE(デスノート) 第2話 対決1/3  2/3  3/3■DEATH NOTE(デスノート) 第3話 取引1/3  2/3  3/3■DEATH NOTE(デスノート) 第4話 追跡1/3  2/3 ...

 ⇒ YouTubeアニメ情報局【2006/12/29 00:38】
■DEATH NOTE(デスノート)第1話 新生デスノート 第1話【1/3】  デスノート 第1話【2/3】  デスノート 第1話【3/3】⇒アニメランキング■DEATH NOTE(デスノート)第2話 対決デスノート 第2話【1/3】  デスノート 第2話【2/3】  デスノー...

 ⇒ YouTubeアニメ市場【2006/12/21 03:58】
■DEATH NOTE(デスノート)第1話 新生デスノート 第1話【1/3】  デスノート 第1話【2/3】  デスノート 第1話【3/3】⇒アニメランキング■DEATH NOTE(デスノート)第2話 対決デスノート 第2話【1/3】  デスノート 第2話【2/3】  デスノー...

 ⇒ YouTubeアニメ市場【2006/12/21 03:53】
原作の漫画は読んだコトなかったし、個人的に1作で完結しない映画はあまり好きではないので観に行く予定はなかったのですが、やはり話題作。気になってしまいました。そしてコレが見事に当たりました!「NANA」の時は受け付けなかった松山ケンイチが今回はとても良い☆

 ⇒ Tokyo Sea Side【2006/12/16 07:39】
【リロ アンド スティッチ】です★アクション、シューティング、レース、パズルなどの全28ステージをリ...先日、柚莉香ちゃんが出演しているデスノート見てきました~♪

 ⇒ ★スティッチ ラブ ブログ★【2006/12/07 17:03】
バップ デスノート Vol.1 デスノート 発売日:2006/12/21超ヒット作のアニメーションが早くもDVD化!「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という、死神が落とした恐るべきデスノートをめぐる、天才vs天才の壮絶な頭脳戦を描いた作品。天才的な頭脳を持ち、日常に退屈

 ⇒ ポッポちゃんの楽天市場でショッピング【2006/12/06 16:32】
A+  面白いA     ↑A-B+B    普通B-C+C     ↓C-  つまらない『評価』 B+(演技3/演出4/脚本4/撮影2/音響3/音楽3/美術2/衣装3/配役3/魅力4/テンポ4/合計35)『評論』一応

 ⇒ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!【2006/12/01 13:34】
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆デスノート入荷しましたのでご希望の方はコメント欄にフルネームご記入お願いします。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ⇒ 好き好き大好き!【2006/11/20 19:55】
最近漫画がブームですね。私は普段、漫画を全く読まないので世間からかなり取り残されてる感じです。「NANA」すら読んでません。映画も観てません。f(^^;)「デスノート」は、粗筋聞くと面白そうですね。「名前を書かれた人は死んでしまうノートを拾った青年のお話」粗筋

 ⇒ 映画、言いたい放題!【2006/11/07 00:52】
超人気コミック『デスノート』が、藤原竜也主演で映画化。その映画の後編『デスノート the Last name』の街頭ライブ報告会が9月20日(水)に行われました!さて、どんな報告会だったのか…

 ⇒ 流行早耳情報局【2006/10/28 01:47】
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/期待しないで行ったのが幸いしたのかなんなのか。かなり面白かったこの映画。あり得ない物が存在し、それを利用することによって制裁を下していく主人公。途中、途

 ⇒ CinemA*s Cafe【2006/08/19 15:29】
★★★★  原作がコミックということは知っているが、まだそれは読んでいない。映画を観れば判わかるが、原作はあと回しにしたほうが良いだろう。 そうしないと、ハラハラドキドキはもちろんのこと、綿密に用意されたデスバトルと、どんでん返しの連続技を十分に味わうこ

 ⇒ ケントのたそがれ劇場【2006/08/06 21:07】
 映画デスノート見てきましたーヽ(´ー`)ノ 本当に前編だったよ(笑) 後編見なかったら不完全燃焼バリバリじゃー!(笑) …みたいな。 すっごいいいトコで終わるんだもん…。 早く続き見せろーーーー!!!(笑) いや、でも面白かったですよ(*≧▽≦)ノ 藤原竜也のライ

 ⇒ FINAL HEAVEN【2006/07/10 21:25】
原作の漫画を試し読みしたらおもしろそう。

 ⇒ VIVA!一人ご飯【2006/07/10 09:08】
前から劇場の予告で流れてた本作がずっと気になってた。ただ期待ハズレになる予感もあったので、映画の日に鑑賞。1000円なら、ねっでも、悪い予感は嬉しいことに大ハズレで、面白かった藤原竜也の月(ライト)役は今年のお正月に放送された古畑任三郎の時に演じてたのと...

 ⇒ honu☆のつぶやき ~映画に恋して~【2006/07/08 09:50】
 今回はDEATH NOTE前編です。

 ⇒ よしなしごと【2006/07/05 01:46】
見てきました~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ルンルン♪ 今日も予習なしで。 宣伝でおもしろそうだったからどうしても今日見たかったの。 んで、瑠璃さん連れて行きました~鍊 すっごくおもしろかったです撚 なんと映画館満員でした。うさぎかなり映画見

 ⇒ ちわわぱらだいす【2006/07/03 23:53】
ひとりの天才がそれを手にしてしまった。頭脳戦を制するものが、新世界を制す。CAST:藤原達也/松山ケンイチ/瀬戸朝香/香椎由宇/細川茂樹/戸田恵梨香/藤村俊二/鹿賀丈史 他■日本産 126分原作の漫画を読んだことないから変な先入観がなく、結構おもしろかった。2時

 ⇒ ひるめし。【2006/07/02 12:52】
彼に薦められて読んだ漫画「デス・ノート」にはまってしまって、映画を観てきました!

 ⇒ 明日は明日の風が吹く【2006/07/01 12:02】
 基本的に漫画原作の実写映画化に大当たりを期待するのは危険と言う認識があるので、過度には期待せず「DEATH NOTE」(前編)を見に行った。期待が生温かった所為もあり、予想以上にいい出来に感じ、それなりに満足出来た。時間が限られる為、どうしても端折りま

 ⇒ ANQ Ritzberry Fields【2006/06/29 06:57】
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。

 ⇒ ひらりん的映画ブログ【2006/06/28 23:11】
 いちばんショックだったのは、エンドロールの後に死神が出て来て、「後編は11月公開」と言ったとき。10月の予定がいつの間にか11月に変更になったらしい。ガーン。な、ながい・・・。

 ⇒ とみのひとりごと【2006/06/28 09:41】
http://wwws.warnerbros.co.jp/deathnote/最寄りの映画館で鑑賞。#というかMOVIXさいたま停電トラブルのでの招待券で。ご存じ週刊少年ジャンプで好評連載されたデスノートの実写化(前編)この原作を2時間映画で表現しよう

 ⇒ 勝弘ブログ【2006/06/27 02:34】
「デスノート」★★★☆藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演金子修介監督、2006年そのノートを持つ者が、そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。殺人を犯しながら罪の意識も無いまま、司法の壁に阻まれて、刑を免れる悪人をバンバン殺...

 ⇒ soramove【2006/06/26 23:42】
  そのノートに名前を書かれた者には、死が訪れる。 天才的な大学生、夜神月(藤原竜也)は、偶然、DEATHNOTEと書かれた不思議なノートを拾う。 将来、警視庁に勤める事を本望としていた彼は、法の限界を感じており、網目を潜り抜ける犯罪者た...

 ⇒ とにかく、映画好きなもので。【2006/06/26 03:56】
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。原作を知らない人にはつまらないかも・・・

 ⇒ Akira's VOICE【2006/06/25 09:45】
The human whose name is written in this note shall die.このノートに名前を書かれた人間は・・・死ぬ。 名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される天才・夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名

 ⇒ ぽとり映画【2006/06/25 01:05】
ルールこのノートに名前を書かれた人間は・・・死ぬ。ルール死因を書かなければすべてが心臓麻痺となるルール書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない退屈な死神がノートを落とし退屈な天才がノートを拾った

 ⇒ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!【2006/06/24 21:29】
漫画原作、という時点で地雷の匂いがぷんぷん。しかも超大人気のカリスマコミックとくれば、集客的に楽になる分、批評的には厳しくなると相場はきまっています。某有名映画サイトで25点(100点満点)のダメだしをくらった本作。賛否両論の嵐が吹き荒れておりますが、さてさ

 ⇒ 映画をささえに生きる【2006/06/24 11:24】
CAST:藤原竜也、松山ケンイチ 他同名の人気コミックの映画化。大学生の夜神月(藤原竜也)は、ある日一冊のノートを拾う。そのノートは、そこに書かれた人が必ず死ぬという死神(リューク)が落とした物だった・・・・まぁ~ったく前知識無しというか、予告編での知識のみ

 ⇒ *Sweet Days*  ~movie,music etc...~【2006/06/24 07:02】
監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ、瀬戸朝香、香椎由宇、細川茂樹、戸田恵梨香名門大学に通い、警察幹部を父に持つ秀才夜神月(やがみライト)。彼は偶然手に入れた、名前を書かれた人は死んでしまうノート“デスノート”を使い、法で裁かれない犯罪者を次々と..

 ⇒ 再出発日記【2006/06/24 06:31】
そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いていく月は、

 ⇒ ルーピーQの活動日記【2006/06/23 23:34】
w映画『デスノート』見に行きましたよ♪ 日曜日、昼から雨はぜんぜん降っていなかっ

 ⇒ Le mouvement premier【2006/06/23 11:11】
見てきました♪デスノート♪この作品は前々から注目していた作品☆原作のデスノートもいいですが映画も良かった~☆何が良かったかというと藤原竜也の月がバッチリ決まってたし松山ケンイチのLも服装から仕草までLが良く出ていたしリュークの声も違和感なく感じました☆..

 ⇒ ☆ゆったりまったりのんびりと☆【2006/06/23 08:53】
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く

 ⇒ いもロックフェスティバル【2006/06/22 23:18】
久々に試写会。例によって、この作品が「ジャンプ」で連載されていたことと、劇場予告くらいの知識のみ。あとはちょっとだけ例のG君(仮)に「Lって何者?」質問したくらいかな(笑)以下ネタバレあり・・といっても「キラ」が藤原竜也演じる「夜神 月(

 ⇒ たいむのひとりごと【2006/06/22 20:57】
----この映画、前後編に分けて公開だって?珍しくニャい?「うん。この方式、昔は日本映画にもけっこうあったけど、最近では見かけなくなったね」----原作がコミックで11巻だっけ。長いからかなあ…。「そう。これは『ダ・ヴィンチ・コード』と同じだね。謎解きや推理をバッ

 ⇒ ラムの大通り【2006/06/22 18:53】
映画館にて「DEATH NOTE デスノート 前編」大人気コミックの実写映画化。コミック版は私も読んでいて大好き!前編は3巻半ばくらいまでの内容(11巻まで発売中)で、映画独自のキャラも登場している。ストーリーは、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる“デスノ

 ⇒ ミチの雑記帳【2006/06/22 17:59】
観てきました。<新宿ジョイシネマ1>監督:金子修介脚本:大石哲也音楽:川井憲次すっかり覚えちゃいました。「このノートに名前を書かれた人間は・・・・・・・・死ぬ」のキャッチ。ご多分に漏れず原作のファンなので、実は今年前半で一番楽しみにしていた映画。前編と言

 ⇒ お萌えば遠くに来たもんだ!【2006/06/22 12:58】
後編も観たいかも・・・[:わーい:]なかなか面白いゾ~[:ムード:]原作コミック読んでないけど観ちゃった!原作を未読でも、充分面白いです。中村獅童さんに告ぐ・・・これから“顔”は出さずに“声優”で出てください。って言いたいくらい、今回は“死神リューク”の声が良か

 ⇒ UkiUkiれいんぼーデイ【2006/06/22 12:37】
初日9時40分R170にて。 混んでるのかと思いきや意外にシートの半分くらいといったとこ。 ほとんどが中学生男子の友達同士で 多分原作読んで期待してやってきたカップルとか あと、ぽつんぽつんとどう見ても私よか年上のおっちゃんがひとりで 鑑賞に来てたのが印象的だ

 ⇒ ペパーミントの魔術師【2006/06/22 11:01】

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。