上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。








たみおのしあわせはドコにあるんでしょ?



たみおのしあわせ

視線・・・結末はこの1枚の写真の中に。

それが解ってもちっともスッキリしない。



ミヤジさん、って言うか大竹しのぶさん、苦手だわ。

小林薫さん、チャランポラン、でも憎めない役、ハマりすぎ!

石田えりさんはいつ見ても迫力あるね。












江別 ワーナー・マイカル・シネマズで、
期間限定ですが
月曜日は『ふたりデイ』なんてのをやっていて、
どんなふたりで出かけても 2000円~♪
なので、
夕食後にパパさんと行ってきました!

が、

ちょうど良い時間だけを調べて出かけたら、
なんと 『吹替え』 ・・・ショック!
めがねを忘れたパパさんには良い具合でしたが。
面白かったら、もう一度字幕で!






どんなに面白いのかとワクワクして出かけたのですが、

スイマセン...

期待がそれが裏目に出たというか、

ワタシ的にはちょっと残念な感じ。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国-2

核実験のきのこ雲  クリスタル・スカルの形状

もうこれが何だかダメで、

写真で登場のパパさんショーン・コネリーは嬉しかったし、

楽しめるトコも、もちろん、たくさんあったのですが、

・・・本当にスイマセン。 
(誰に謝ってんでしょ?)

字幕での鑑賞もなくなりました。









面白くなりそうな期待はあったのに...

なんで?

NEXT -ネクスト-

 「2分先の未来が見える」

自分の2分先しか見えない割には戦うものが大きくて、
期待ハズレで終わってしまった。


貯まったポイントでのタダ観で良かった!


そうそう、逆に流れるエンドロール、
これって案外見やすいよね。









忙しさやあれこれからの 現実逃避! のつもりで出かけた映画ですが、
逃げ込んだ先もスッキリしない感じで、前半は眠気に襲われた。


大いなる陰謀-1

大いなる陰謀-2

大いなる陰謀-3

伝えたいコトは分かるんだけど...
せっかくのこの大物3人↑までもが何だかぼんやりとしてまして。
(眠気のせいかもしれない...)


メリルが最後に日の当たる墓地を見ながら見せる表情は良かったけど。












ニンテンドウ64のマリオカートで酔ってしまうワタシです。
幸いこの映画を観て気分が悪くなったワケではないですが...

旦那さんがお仕事のためワタシが撮影したコドモの運動会のビデオ、
手振れでゆらゆら、消し忘れて地面が映り、
子供を探しながら映しながらであっちこっちへ急に動くし、
・・・ずいぶん前のそんなビデオを思い出しました。


クローバーフィールド/HAKAISHA


結局は正体の分からないままのHAKAISHA
どうなのかなー 面白かったのかなー 微妙~!
一緒に観たダンナさんはダメだったみたいだし。









その能力、真面目に人のために使えないものか?
ジャンパー-2
スーパーマンやスパイダーマンみたいに
TVで見てる流されてる人を助けに行くのかと思ったら...
全然そんな善い人じゃあないのね。



おいおい、これも3部作ってか?
だからね、これも、何だか中途半端...


ジャンパー-1

あっという間にダークサイドに落ちちゃった!
いきなり銀行の金庫行きだものね。
『借ります』とか『返します』とか、
あまりにもコドモっぽい!


それでも映像的には嫌いじゃないから、
最後まで「面白いトコ」見つけ出そうと頑張ったけど、
追われる理由も良くわかんないし、
ローランドは置き去りだし、
やっぱり納得いかないままにアッサリと終わってしまった。


序章ならそれらしく、
もう少し紹介的な説明くらいはして欲しいよね。










もっと笑えるかと・・・期待していたけどそうでもなかった。

雪もすっかり解けて、暖かくなった頃に見たなら
もっと楽しかったかもね。

団塊ボーイズ

ウィリアム・H・メイシーが演じていたダドリーのメガネ。
前でぴょこんと合わせるヤツ。
何かで前にも見たことあるけど・・・あれが欲しい!








伏線・伏線・伏線が最後に何とか結びつき解決はしたけれど...


ブラックダリア


誰が誰やら・・・登場人物がそれ程多いとは思わないのだけど、
話の中に出てくる名前と人・顔が一致しなくて...


面白かったかと聞かれれば、「いいえ」と答えるでしょう。







満神
 なんでしょうかね。
 大げさすぎて、雑すぎて、特に前半は疲れました。

 赤・黒・白+穏やかな春色。
 色と圧倒的な数で勝負するトコロは『HERO』と同じ。
 ただ、大雑把なんだよなぁー
 ストーリーは良いと思うので
 もっと違う撮りかたをしてくれたら、
 良い映画になると思うのですけどね。


そうそう、
エンドロールの一番先に真田さんが出てきたのでビックリした。
チャン・ドンゴンの方が絶対に良かったと思うのですけど...

途中で気がついたことふたつ。
チャン・ドンゴンのアップは山田孝之くんに見える!
真田広之はやっぱり苦手。






えっ!?
これってラブストーリーだったのっ?

スーザン・サランドンはやっぱり良いです。

でも...
それだけでした。








Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 映画館で観ましょ♪, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。